fc2ブログ

胴鎧を作ってみる その15 確認

形については最終段階に突入!
側面が合わさると、画像のようにきちんと合うのだ。(笑)
三次元にたたき出した鉄板を合体させ、それを前後にセットしても、丁寧にやるとこれくらいにはとりあえずそろってくれます。時間をかければ掛けるほど細かく正確になっていくから、後はどこでおしまいとするかは自分の判断かな。

画像の段階ではまだパーフェクトではないけど(この後もさらに微調整)、このように置いては離れて遠目で左右バランスやカーブバランスを何度も何度も確認しまっす。

厄介なのが、手作りなので基本的には左右均等にならないこと。もちろんセンターも揃うわけがないのだが、そこをそう思わせないのが難しい。定規やノギスなどを使っていると、どこ一つ同じにならず頭を抱えてしまうから、あえて数値は無視して、人の目でおかしくない程度にまで上手くバランスを取るのだが、ここまでくると説明できないから、感覚とかセンスとかになるんだと思うね。

ここまで大きくなって小さな調節になるともうハンマーを使うことはほとんどなく、わずかに力を加えてほんのちょっと形を変形させる程度になるんだけど、その力加減はどうにも説明できない。(笑)
弱いと変形しないし、強いと曲がり過ぎてしまう。
曲がり過ぎると戻らないこともあるので腕力での変形はけっこう難しい。
鉄板の厚み、ヘリの加工具合、カーブの具合で微妙に違う。
これはたくさんこなしていると意外と身につく感覚よ。♪

この後に気に入らないところを最終的に切ったり削ったり曲げたり、本当に細かい調整をする。角を落としたり、ヘリを舐めたりと、最後の最後に全体を整える。磨いたり、組み立てた後に気に入らないところがあってもそれはもう修正できないから、先を急ぐ気持ちをグッとこらえ、とにかく気に入らないところが残らないか、何度も何度もしつこく見て、しつこく確認する。

ここで妥協するかしないかで仕上がりに倍の差が生じる。
と言ってもいいかな。(笑)

↓上から。
P1100315.jpg

↓下から。
P1100316.jpg

↓上から。ちょっと前側。
P1100314.jpg

↓上から。ちょっと後側。
P1100313.jpg




※文章画像の無断転載厳禁
スポンサーサイト



.08 2011 胴の胴鎧 comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://armourer.blog64.fc2.com/tb.php/98-80679496

プロフィール

マクシミリアン1世

Author:マクシミリアン1世