fc2ブログ

胴鎧を作ってみる その9 仮形成

途中の変化は特にないけど、背当のパーツを仮形成したとこ。
胸当とたいして変わらないから、詳細は割愛ね。(笑)
背中は意外とフラットなので胸当ほど苦労しない。
ちなみに、胸当は1.2ミリだけど、背当は1.0ミリだよ。

この画像だけだと真っ黒で平面だから解らないね。
斜めから見ると背中の肩甲骨のような形になってます。
普通はこんな面倒なことはしないんだよね~。

別にそんな形はなくても大まかに曲がっていれば着ることはできる。
でもね~、この肩甲骨の凹凸があるとないとでは印象が5倍違う。

凹凸のあるのは「カッコイイな」と思うけど、ないものは「イラネ」と思う。(笑)
それだけ立体や人の形は人の魅力をひきつけるのだー。
だから手間がかかると分かっていてもこの凹凸は熱心に頑張りました。♡
ヽ( ´¬`)ノ

P1100296.jpg
P1100297.jpg
P1100298.jpg
P1100299.jpg

それにしても背当ても胸当と同じく、広い面積の左右均等には苦労した。
日本鎧のように、順番に均等に小ざねを並べるのとはぜんぜん違うよ。

そして同じく、腰の「くびれ」もえらく苦労した。(;´д`)
胸当よりカーブがキツイから、さらに硬くて難しく、本当に根を上げそうになった。
このパーツだけは金を払っても外注に頼みたいパーツだ!
(なのに組み立てると隠れてしまう(;´д⊂ヽ)





※文章画像の無断転載厳禁
スポンサーサイト



.25 2010 胴の胴鎧 comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://armourer.blog64.fc2.com/tb.php/91-f67a17f4

プロフィール

マクシミリアン1世

Author:マクシミリアン1世