fc2ブログ

胴鎧を作ってみる その5 くびれ

P1100285.jpg


という訳で、胸当にはフォールドが2枚付きます。
一番上のものは腰のくびれ。
ちょうど胸当とフォールドが入れ替わる部分で、継ぎ目にもなるね。
いい言葉がないので、とりあえず腰の「くびれ」と呼ぶよん。♤


ここではほとんど触れていないけど、一番大変なのはこの「くびれ」。(笑)
これはどう表現したらいいかわからないんだけど、とにかく変な形。

1枚の鉄板だとほとんどゆるいカーブなだけの形。
それをV字に折り曲げるんだけど、アーチ状にも曲げる。
向こうにアーチにするのに、手前にV字に返す矛盾。
これ、紙でやってみるとどんだけ無茶な形か解るよ。♡

こんな難しい形はやったことがないので最初から悩むのだ。
どちらかを曲げると、どちらかが曲がらない。
どっちが優先か先か解らない。(;´д`)
いったいどれほど試行錯誤したか。

画像を見ても解るように、とってもボコボコの苦労が見える。(笑)
こんな難しい形の鈑金、ド素人にできるわけないよね。
見たことも、やったこともないし、教科書もな~んもないのだから。

とはいえ、そんな無茶苦茶なトライが頭を鍛えるらしい。
辞めることも諦めることもできないので、とにかく死に物狂いで考える。
きっとこの時の困った脳みそはフル回転だったと思うジョ。(笑)

やっとここまでそれっぽい形にしたんだけど、当然これは基礎形成。
他の部品と合わせてみると全然合わない。(´Д`;)
この難しくて硬い部品を、今度は希望の形に修正しないといけない。
これがまたも===!!!な苦労でした。
ヽ( ´¬`)ノ

そのへんは画像では伝わらないけど、この「くびれ」は大変だと知っておくのが吉。





※文章画像の無断転載厳禁
スポンサーサイト



.25 2010 胴の胴鎧 comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://armourer.blog64.fc2.com/tb.php/87-e421bd9d

プロフィール

マクシミリアン1世

Author:マクシミリアン1世