fc2ブログ

胴鎧を作ってみる その1 仮型紙

ブログは久しぶりだなと思う。
しばらく忙しかったのと体調不良が重なったのでお留守にしてました。(笑)
さてずっと放置していた作業ブログだけど、古いのが残されたまま。
忙しいけど、時間を見つけて少しずつアップしてしまいましょう。

さて前回が首鎧を作ったけど、次に作ったのは胴鎧。
記憶が曖昧だけど、記録として何となくアップするよ。

「胴鎧を作った」なんて気軽に言うけど、今から考えるとよくこんなモノを作ったなと自分でも感心する。それまで作ったこともないし、現物を分解したこともないし、設計図も図面も何もなしで、コピーするサンプルもなく想像だけで作るとは、われながらどれだけアホなのかと思った。(笑)
何も知らない、恐怖を知らないとはまさにこのことだね。
☆^∇゜)

で作る前に全然関係ない胴鎧を眺め、どんな形、どんなデザイン、どんな部品、どんな展開図、どんなメカニズム、どんな板金技術、そんなことを延々と考えてみる。
「物は違えど、胴鎧があればコピーと同じだろ?」
なんて思われるけど、自分もそう思ってヒドイ目になったわけだ。
「ザクもドムも同じモビルスーツだろ?」な感じ。(笑)

というわけで頼りになるのは、頼りにならない胴鎧現物とメモした人間サイズだけ。
そこからいろいろ考えて、とりあえずな仮型紙を起こしてみる。
成功するかしないか分からないけど、まずはこれがないと動けない。
失敗しても、そこから修正するにはこの「ゼロ起点」がないと始まらない。

この段階で想像が合っていると、その後の失敗と修正が少ないで済む。
だけど当然経験がないので、一発でうまくいくわけがない。

与えられた型紙だけで製作するのは作るには簡単だけど、それだと想像する訓練も身につかないし、修正する応用力も身につかない。「そんな無駄な時間と労力などバカバカしい」と思われるが、それをしなければ今後出会う未知の敵には勝つことができない。

三浦さんからは「苦労は最初にしておけ」って言われてるし、これこそ勉強の原典だ!
なんて思ってみるけど、やればやったで投げ出したくなるほど難しいのだ!
┌┤´д`├┘

↓何度も何度も線を引き直し、作り直した仮型紙。

P1100266.jpg





※文章画像の無断転載厳禁
スポンサーサイト



.23 2010 胴の胴鎧 comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://armourer.blog64.fc2.com/tb.php/83-c83d22ec

プロフィール

マクシミリアン1世

Author:マクシミリアン1世