fc2ブログ

首鎧を作ってみよう その14

なんとかここまでやって来ました~。
首周りに革帯を着けたら、ヨダレ掛けに合わせて組立てる。
画像では所々にネジが飛び出してるけど、あれが留める位置。
最初はバランスを考えて全部仮留めね。

ここまで来て気に入らなくてももうどうしようもない。
微調整なら修正できるけど、ダメな部分はダメなまま。
当然気に入らない部分はあるが、今更どうしようもない。
きちんと作るには経験を繰り返し、次回から改善するしかねー!
P1100130.jpg

↓正面。見ての通りヨダレ掛け前も固定されている。
こうやってひとつひとつと、全体のバランスが細かく測られる。
テキトーにこのへん!とかじゃないよ。(笑)
P1100126.jpg
P1100129.jpg





↓全部の位置が決まったら、最後にヨダレ掛け前のセッティング。
ちょっと分かりにくいけど、これは「フック鋲」と呼ぶ変な鋲ね。
鋲頭を大きな穴に通し、スライドさせて位置を固定する。
これは昔の西洋甲冑にもみられる面白いメカニズムだと思う。

キツすぎると閉まらないし、ゆるすぎると外れやすくなる。
その調節具合がけっこう難しい。
そして穴も単純な「鍵穴」ではなく、スライドしやすく調節。
適当だと、なかなかはまらず、かつ取れにくい困ったさん。
昔の人はよく考えたものだ!
P1100131.jpg
ちなみに、知識がないとこのフック鋲ひとつすらも作れないよ。
「西洋甲冑は技術じゃなくて知識」と語られるのはそんな意味。
「フック鋲くらい楽勝!」と思う人は一個作ってみよう!♡





※文章画像の無断転載厳禁
スポンサーサイト



.29 2010 首の首鎧 comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://armourer.blog64.fc2.com/tb.php/63-338982c4

プロフィール

マクシミリアン1世

Author:マクシミリアン1世