fc2ブログ

首鎧を作ってみよう その7

↓首周り前が出来上がり、裏から見たところ。
最初に用意したテンプレートに合わせて、綺麗な円になっているかな?
丁寧にやっていれば、だいたいこの段階でほとんど修正はないよ。

どうしても仕上がりはきれいなC字ではなく、V字っぽくなってしまう。
端っこがテンプレートの正円からはみ出しているのが分かる。
でも画像を見ると、円の50%(半円)まで長いよね。

前後は6:4くらいなのでもっと短くてもいい訳だ。
だから端っこがうまく曲がっていないことや、汚いのも問題なし。
最初からジャストの長さだと短くて硬く曲がらない。
形成が終わっても端っこがV字になって内側に曲げることが出来ずギブアップしてしまうのはとても悔しいので、曲げやすく長くして、切捨てることが前提になってる。

画像の中心からちょっと下に「全15」(cm)って書いてあるね。
あそこが必要な首の幅を残したラインだから、ここを境に前後が連結する。
P1100097.jpg

↓というわけで、半円が綺麗になったら余分を切る。
重なっている部分も必要なので、ノリ白を残そう♪
間違ってもジャストでちょん切っちゃダメだよ。(笑)
それと捻り返しの部分がぶつかるので、その部分もカットね。
P1100098.jpg





↓ぴったりな長さにカットしたら、後ろ首パーツと合わせる。
この時にぴったりになっているととっても嬉しいのヨン♪
P1100099.jpg
P1100100.jpg
↑いきなりぴったりにはならないので、少しずつ修正。
軽くハンマーで叩いたり、よじったりと微調整が続く。
首周りの捻り返しが同じ角度になるのが理想。
あとは下の平面が右側、左側ぴったりになるのが理想。

が、普通はどっちかしか合わない大罠。(笑)
この焦り具合と困り具合は最高ランクだと思う。
そもそもイメージで切り出した型紙で合うわけがない!
けど、そこを全神経を集中させて合わすのが鎧の面白いところ。

「合わないから作りなおす」「合わないけどテキトーでいいや」
でも良いけど、ハイレベルパーツだからヘタクソ自慢になるので注意!(笑)





※文章画像の無断転載厳禁
スポンサーサイト



.27 2010 首の首鎧 comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://armourer.blog64.fc2.com/tb.php/56-2d405c33

プロフィール

マクシミリアン1世

Author:マクシミリアン1世