FC2ブログ

西洋剣術・メッサー講習会を開催します♪

企画していた西洋剣術イベントの日程が決定しました! 日本初!本格派の貴重なメッサー剣術講習会を開催します。
☆^∇゜) 

『ランゲスメッサー ワークショップ』
(西洋剣術・メッサー講習会)

◆「メッサーとは?」
15世紀を中心にドイツ地方で広く利用されたナイフのような片刃の片手剣。通常のソードとは鍔の形状が異なり個性的な剣術が発展した。剣術はいくつかの武術書に書き残され、現代で再現研究される。歴史的には「ランゲスメッサー」(長いメス)と呼ばれる。

↓海外の練習用アルミ製メッサー(下)と、樹脂製メッサー(上)。
IMG_0882.jpg 

●内容
 オーストリア歴史剣術団体『Dreynschlag』からエンツィ氏とサイデル氏を招き、ランゲスメッサーのデモンストレーションと、初心者ワークショップを行います。
 エンツィ氏はヨーロッパで有名なメッサー研究家で、各地でワークショップを開催しています。今回は日本初来日となり、貴重なメッサー剣術の基礎を教えていただけます。


●開催日時
8月25日(日)2019年
10時から18時まで(9時30分開場予定)/昼食時間あり
※途中参加、途中退室できますが、ワークショップは通しの内容です。

●場所
〒125-0052 東京都葛飾区柴又5-33-8
柴又学び交流館、レクリエーションホール
最寄駅:京成線・柴又駅、徒歩9分/北総鉄道・新柴又駅、徒歩6分

IMG_1327.jpg

●定員
ワークショップ:30人
見学のみ:30人
※定員は厳密ではありません。満員になり次第締切。
 関係者ですでに半分ほど埋まっています。ご注意ください。

●参加費
(前払い)
・ワークショップ参加:6千円
・見学のみ:3千円
・練習用手作り木製メッサー:4千円(事前申込)
 ※木製メッサーのレンタルはありません。市販のメッサーや自前メッサーでも参加できますが、メッサーの構造が必須です。片手剣やサーベルでは参加できません。

↓練習用手作り木製メッサー(サンプル)
IMG_0883.jpg 

●申込締切日
8月18日(日)23時59分まで
※先着順で満員になり次第締切となります。当日飛び込み参加不可。

●申込
参加希望の方は下記の内容を添えてコメント欄から申込ください。追って申込確認メールと詳細を返信します。申込登録のない方は参加できません。匿名参加はできません。最下段にコメント欄が見当たらない場合は、ページ最上段の赤文字のタイトルをクリックしてから最下段へ行くとコメント記入欄が現れます。
・名前(ふりがな):
・住所:
・電話番号:
・返信用メルアド:
・参加希望枠(ワークショップ/見学のみ):
・メッサーの購入希望(あり/なし):
 ※コメント欄が面倒な方は、TwiPlaからのツイッターDMからでも申込できます。
/Twitter(TwiPla)twipla.jp/events/395337

●キャンセルについて
参加費お支払い後のキャンセルはキャンセル料50%がかかります。8月12日以降はキャンセルできません。災害、悪天候、エンツィ氏の病気、飛行機の事故などでイベント中止になった場合は100%返金となります。

ars9enjn6kqtrka9xyezuifh1wh7ry.jpg

インストラクター・プロフィール紹介
20年の歴史を誇るウィーンの歴史的西洋剣術グループ『Dreynschlag』のシニア・メンバーであるマルティン・エンツィはボクシングなどの格闘技を経て、2001年に西洋伝統武術(HEMA)の枠でロングソード、レスリング、ダガーを学び始める。
2003年以降、主なメッサー教本として知られるレッキューヒナーによる15世紀の『メッサー武術』が初めて現代表記に改められる最中、丁寧に解説される技に魅力を感じメッサーの旅に出る。2005年から、ロングソードとメッサーのインストラクターとして活動開始。
リーヒテナウワー流のロングソード並びにマイヤー式の農民武器の研学を続けながら、レッキューヒナー流のメッサーに集中してきたが、タルホーファー、ワラシタイーン、パウエルンファイントなど、メッサーに少しだけ触れるほかの中世武術所も取り入れるようにする。
武術としてのHEMAと別に、映画・舞台俳優やスタントマンの指導、映画のファイト・コーディネーターなどとしても活躍を続ける。

Martin-Enzi-3.jpg 


◆『柴又学び交流館』交通案内

●公共交通
京成柴又駅、徒歩13分/北総鉄道、新柴又駅、徒歩6分
京成バス、小岩〜金町「柴又小学校」下車 徒歩5分
●地図
/京成線、柴又駅から
 https://bit.ly/30eFJdp
/北総鉄道、新柴又駅から
 https://bit.ly/2NxR7Qq
●駐車場
『柴又学び交流館』には駐車場はありません。近くのコインパーキングを利用ください。
/最寄の駐車場:リパーク柴又5丁目第2(柴又5丁目6−8)12台分、徒歩6分
/最寄の駐車場:トーヨーパーク(柴又4丁目10−4)6台分、徒歩8分
●施設
広い屋内運動場、更衣室、トイレ、シャワールーム、あり

◆参加に必要な道具
 運動に適した服装、屋内運動靴、手袋、運動後の着替え、飲料

◆事故について
 会場での事故については責任を負うことができません。剣に不慣れな方は安全のためフェンシングマスク、または顔を守るサバゲー用フェイスガード、ゴーグルなどを着用することをお勧めします。念のため健康保険証の携帯をお願いします。





※文章画像の無断転載厳禁
スポンサーサイト



.13 2019 展覧会・イベント comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://armourer.blog64.fc2.com/tb.php/535-05ead26a

プロフィール

マクシミリアン1世

Author:マクシミリアン1世