fc2ブログ

首鎧を作ってみよう その5

首回りの部品は正円サークルなので、ゲージを作って合わせる。
コンパスで丸を書いて、それに合うようにする。
歪みはその時に少しずつ取るのね。

当然だけど、着用者の首周りを測っておこう!
ぴったりじゃ当たって痛いので、隙間から服の襟が出せるくらいが理想。
このサークルゲイジはとっても大切なので活用しよう!

P1100056.jpg
P1100073.jpg
↑ 首回り前との割合を決めて、その長さに決める。
なので不要なところはバッサリ切ってしまおう!

なぜ首回りは前からではなく、後から造るのか?
それは作ってみれば分かります。(笑)

ちなみに、本物の首鎧のようにハーフサークルならどちらから造ってもそんなに変わらないと思うけど、やっぱり後から造るのが基本だね。♪





※文章画像の無断転載厳禁
スポンサーサイト



.03 2010 首の首鎧 comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://armourer.blog64.fc2.com/tb.php/52-930ca07f

プロフィール

マクシミリアン1世

Author:マクシミリアン1世