fc2ブログ

首鎧を作ってみよう その3

P1100019_convert_20100402235359.jpg
↑背中と肩のヨダレ掛け後は、おおよそできたところで休憩。
次はヨダレ掛け前を造る。♪

本当の首鎧は、ヨダレ掛けの前後50%ずつの面積。
だけど今回のデザインは、ヨダレ掛け後が70%、前が30%。
なのでどれくらいのカーブと面積なのかまったく想像できない。
さすがにこれは悩ましいい。(笑)

そんな状態だから、最初に切り出した鉄板は大きめ。
40%くらいと大きく、ここから小さくしなくてはいけない。
2度手間、3度手間なんてもんじゃないよ!(笑)


↓これと合わせて、先ほどのヨダレ掛け後も少しずついじる。
この部品を合わせては、角度と面積のバランスを取ることを繰り返す。
試作品を作るようなものだから、量産より5倍も10倍も手間がかかるわけだね。

で、その作業を何度か繰り返していくとここまで小さくなった。♪
切ることは簡単だけど、切ったら元に戻せないのが鉄板。
適当にバサバサさ切ってしまうと危ないので注意だ!

画像ではよく見えないけど、これも少しだけ湾曲している。
ヨダレ掛け前だから、胸の形になっているんだね。
それと首回りも立ち上がっている。
分かるかな?
(画像は裏面から撮影されている)

これも完璧に形成しないで、ほどほどのところで止めておく。
このように、首鎧はお互いの部品で強く干渉しあうので、完璧は危険。
それぞれの部品を合うように形を寄せていくのが最大の秘訣!
いや極意!
P1100020_convert_20100402235427.jpg





※文章画像の無断転載厳禁
スポンサーサイト



.03 2010 首の首鎧 comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://armourer.blog64.fc2.com/tb.php/50-5b0f41ac

プロフィール

マクシミリアン1世

Author:マクシミリアン1世