fc2ブログ

首鎧を作ってみよう その1

さて今度は西洋甲冑特有の部品、首鎧を造ることになった。
かんたんな首鎧は自分の練習で造ったことがある。
西洋甲冑で一番ややこしい複雑な鎧パーツだね。(笑)

さーて今回の首鎧はちょっと違うよ。
普通はヨダレ掛けのように上胸と、首周りを覆う。
でも今回造るのはちーとばかしデザインが異なる。

そう、そのデザインには不思議な部品がくっ付いているのだ!
初めはその部品が理解できず、引き受けるのをためらった。
「自信は無いけど」と言う条件で引き受けたが、やっぱ自信はまるでない。

造ることはできるだろうけど、人の体に合わす自信がないのだ。
自分の体にもぴったり合わず苦々しい思いがあるのに、人の体のサイズ、しかも不思議な部品がくっ付くのだから、これはかなり自信がないのも当然。(笑)

今思い出すだけでも「よくそんなの造ったな」と感心するほど。
造ったのはしばらく前だけど、思い出しながら写真を上げてみよう。
自分の記録だしね。♪

P1100008_convert_20100402213339.jpg

↑というわけで、前回の経験が50%くらいは役に立ちそうな想像。
考えられるカーブと大きさの型紙を創作してみる。
できるかできないかは知らんが、できると信じて鉄板を切るところからスタート。
写真を見ると、鉄板には火あぶりとならし叩きが済ませてあるね。(笑)

まずは肩周りを包んでいる「ヨダレ掛け」からスタート!





※文章画像の無断転載厳禁
スポンサーサイト



.02 2010 首の首鎧 comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://armourer.blog64.fc2.com/tb.php/48-5d4a25e4

プロフィール

マクシミリアン1世

Author:マクシミリアン1世