FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

脛当を造るぞ その11 金具付けへ

つづき

 すべての形成が終わったので、あとは細かい加工と金具付けをしますよん。

IMG_7187.jpg
↑ふくらはぎの形が整ったので、ふくらはぎに付ける金具がやっと作れる。これはベルトを通すための金具で、簡素に革ベルトでもいいんだけど、やっぱ金具のほうがカッコいいので金具で作ることにしたびょん。

 鉄板だとちょっと薄いから、鉄釘を加工して厚い板で金具を作ってみた。けっこう苦労したので、こんな苦労するなら1.6mmの鉄板で作ればイイヤと思った。些細なことも経験すると良い勉強になるわ。この金具を左右で二つ作るぞよ。

IMG_7203.jpg
↑途中で気がついたのでへんな画像(笑)。前後が重なり合うと、重なり合う板の部分がある。重なる部分は大きすぎると重たくなるし邪魔だしろくなことがないので、必要な重なり以外はこの段階で除去しつまう。初めにカットしちゃうと足らなくなったときにゲームオーバーだからカットは一番最後だよ。

IMG_7205_20151106160027806.jpg
↑カットして前後の縁を綺麗に整える。整って形が定まったら蝶番の位置を決める。穴をあけてしまうと変更が面倒だから、テキトーに決めないで、他の金具やパーツ、可動範囲もよく考えて適切な位置を求める。何も考えないでテキトーにやるとだいたいあとで「あちゃ!」とかなる(笑)。

IMG_7204.jpg
↑側面に蝶番を付けたところ。ちなみに「蝶番」は「ちょうつがい」と読むのだぞ。現代ではしばしば「ちょうばん」とか読まれるんだけど、字が読めないアホみたいだから注意だね。「なんだよ普通に仕事でチョウバンって呼んでるぞ。間違ってるのはお前のほうだ」みたいなことも言われないわけではないんだけど、これは言葉の意味や成り立ちを知ると判るん。

 確か「ちょうつがい」の言葉は平安時代からあったと思ったうろ覚え。この金具の形にその様子を当てた名前だね(蝶の交尾を蝶番と呼ぶ)。蝶番は特殊な読み方だから、近代から現代にかけて誤読「ちょうばん」になって、それが当て字で「丁番」になって、現在はこれが主流日本語になってるみたい(逆にびっくりだわ!)。「蝶番」が「丁番」になって「ちょうばん」になるとは、頭の悪さもほどほどだよね。

IMG_7206.jpg
↑反対側にバックルを付ける。これで脛当全体に蝶番とバックルの金具が取付けられたオッケ。

IMG_7321.jpg
↑バックル側に先に作った革ベルトを付ける。前方に付けすぎると目立って邪魔だし、後方へ付けると干渉して邪魔だし、上に着けると・・・などなど、着ける位置でけっこう条件が変わるので、付ける位置は意外と悩む。デタラメに付けると明らかにカッコ悪いか問題が起きるので、必ず良く考えてから付けてね。

 ひとまずここですべての加工と準備は終了。

 仮組立をして動かし、他のパーツと合わせるなどで問題がないか最終確認。この段階ならまだかろうじて修正できるので、しつこいくらい確認するのが良いですね。

 なので、話は前後して混乱するけど、修繕している途中の腿当と連結して全体を確認しましょう。この段階で脛当と腿当に問題がないと分かったら、腿当は組立てて、脛当も磨いて組立てする。腿当も改良する可能性があるから、まだ完成させない方が保険になりますね。
(^∇^)

 基本、脚は「腿当、膝当、脛当」を同時進行で一緒に作るのが原則。こんなバラバラで作るなんて信じられないくらい不効率で難題なのじゃ。脛当が売ってないから脛当だけ欲しい〜♡なんて思うのが普通だけど、脛当単体で作る方が逆に難しいなんて誰も想像できないよね。↓
IMG_7291.jpg

 さて、すべての確認が終わったので磨きをしましょう!確認したのに「ここもう少しどうにかならない?」とあとで言われてもそれは無理なので、これが最後です。
(・ω・)ノ

つづく





※文章画像の無断転載厳禁
スポンサーサイト
.16 2016 新しく造る comment6 trackback0

comment

マクシミリアン1世
> アルヴィンさま
メイルスカートですか。
昔に形だけ作ったことがあります。アンリベッテッドリングです。
現在はリベットリングメイルがどこでも安価に売られているから、作る必要はないと思いました。
2016.03.17 11:27
アルヴィン
>マクシミリアン1世
そうです、メールのスカートをありませんか?
2016.03.17 02:27
マクシミリアン1世
> 安井英舜さま
ありがとうございます。
プロからしたらまだまだですが、苦労すたぶん良い勉強になりました。
体力、時間、資金と、ないないだらけですが、だからこそ数少ない作業で徹底的に考え抜いて失敗のないように作業進めました。
2016.03.17 01:39
マクシミリアン1世
> アルヴィンさま
アーマーのメイルですか?
それともe-mailのことですか?

アーマーのメイルは持っていません。
e-mailならアドレスを送ってもらえれば返信します。
メッセージ送信画面で「メールアドレス」にe-mail,addressを添付します。
そして「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れます。それでアドレス送信できます。
アドレスをもらったら、私からe-mailを送ることができます。
2016.03.17 00:30
アルヴィン
メイルはありませんか?
2016.03.16 22:25
安井英舜
これがただの鉄板から出来ているとは、工程を全て拝見したにもかかわらず信じられません。
もはや凄まじいレベルの技術ですね。
2016.03.16 22:18

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://armourer.blog64.fc2.com/tb.php/466-7dd6c42f

プロフィール

マクシミリアン1世

Author:マクシミリアン1世

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。