FC2ブログ

片手剣のソフトソードを作った

 こんな画像もありました。
(´ ▽`).。

 以前に作った、片手剣のソフトソードですね。ロングソードのソフトソードは震災のときに作ったのが最後だったかな。そのあと自分も忙しくなったので、ソフトソードは作っていなかったのう。
 
 というか、手間がかかるばかりで仕事にはならないので、よほど頼まれないかぎり作らないようにした。現在は数名の愛好者から頼まれたときしか作らなくなったので、以前のように作らなくなったのね。

 ソフトソードの片手剣は、以前に試験的に作ったことがあるけど、構造がロングソードと異なるので強度に自信がなく、あんまりお勧めできない。以前に頼まれて作ったときの物があったので、ついでながらちょっとブログネタにしてみました。

IMG_6499.jpg

 「ソフトソード」とは、西洋の片手剣を模した「やや軟らかい剣」のことで、片手剣術を練習するときに使う道具ですね。素振りをするだけなら棒でもプラスチック剣でも良いけど、相手が居るときに殴り合うときは硬い物ではケガをするので、大ケガをしないように作ったソフトな剣ですね。
(・ω・)ノ

 このソフトソードはしばしば勘違いされる。「ソフトソードで殴られるとかなり痛い」と感想を申すのだ。しごく当たり前のことをナニイッテンダ?と思ってしまう。

 ソフト(軟らかい)と呼ばれても、ライト(軽い)ではないので、剣と同じような質量のもので殴れば同様のエネルギーが伝わるので、殴られれば当然けっこうな衝撃で痛みを感じる。衝撃は質量×速度で、ダメージは衝撃÷面積。

 この片手剣ソフトソードは現物の剣のように1kg以上あるので、鉄パイプにスポンジを巻いたようなもの。殴られれば怪我はしないがそれなりの衝撃が来る。このへんの勘違いは意外に多いので「ソフトとライトの言葉の意味を理解してね」としか申せない。スポチャンのような軽量剣とは10倍違うでござる。

 ちなみにスポチャン片手剣で200gほどで、スポチャン両手剣でも300gほど。これでは新聞紙を丸めた剣と同じほど軽い(下手をすると新聞紙より軽いかも)。パシパシはたき合いができるのもその軽さ故の動きだね。私の持っているLARP用のおもちゃの軽いウレタンロングソードでも280gだから、いかにスポチャン剣が軽いかよく分かります。そして剣道の竹刀も500gほどだから、とにかくどれも驚くほど軽い。

 ソフトソードは実物の剣と同じような重さやバランスを再現することに努め、歴史的な剣術の練習に使えるように作ったので、当然ながら実物の剣と変わらないような重量。この片手剣ソフトソードも1150g程度なので、実剣とほぼ同じ重さ。もちろん長さも実物とそう変わらないような設定なので、全長約98cm、刃渡り約82cm、ほどでござる。

IMG_6500.jpg

 そして鉄の棒と異なり、柄頭を付けているので実物の剣のようにバランスがとられ、西洋剣術を再現できるようになってる。だから手首を使ってくるくる回転して剣を回して攻撃できる。1kg以上ある剣を力任せに片手で振り回していたら手首を痛めちゃうから、上手く剣を回転させて振らないとダメなんだよね。というかそれが剣術!

 そんな剣の使い方を練習する用、またはライトスパーリングする用に作ったソフトな剣ですね。フェンシングマスクと肉厚グローブと喉当てを付ければ、とりあえず練習くらいには使えるので、初級〜中級者に対応してると思う。

 海外では金属剣やプラスチック剣でも練習しているけど、金属剣は命中するとやはりかなり痛いし、突きがとても危ないので、どうしても強固な防具が絶対に必要。プラスチック剣でも防具は絶対必要だし、当たりどころによっては金属同様にかなり痛い。だからどうしても防具がゴテゴテ過剰になっちゃう。防具をたくさん付けると暑いし動きにくいし、片付けや荷物が面倒なんだよね。
(´Д`;)

 このソフトソードなら、防具も必要最小限でよいし、よほど運が悪くなければ「痛っ!」で済む。突き攻撃もオッケだ。初心者や初級ではちょうど良い練習剣なのね。そんな感じで作ったソフトソードですん。安価なものではないけど、一般的なスポーツ道具で比較しても、高価でも安価でもないと思う。

 しばしば「え〜高い〜」って言われるけど、金属剣と異なり、高価な防具を複数購入することもないし、材料費を刺し引いて一つづつ作ってみるとぜんぜん仕事にならない手間がかかっているのでお得だと思うんだけど、そのへんは価値観になるんだろうね。


 年を重ねて作って思うことは、気がつくと材料の価格が上がっているとかな。使っている材料は以前から変わらないので、買い足すたびに値段が変わっていることが分かるのよ。たぶん初期のころより、消費税も含めて3割以上は値上がりしていると思う。以前は円高で材料がかなり安価だったけど、あれは異常だと思わないとアカンなと思う今日この頃でした。
 
 よほど頼まれないともう作らないけど、使っている人は具合が良いと言ってくれるのでありがたいなと思うのでした。
( ´¬`)ノ





※文章画像の無断転載厳禁
スポンサーサイト
.29 2015 その他の工作、改造 comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://armourer.blog64.fc2.com/tb.php/419-1bff9e63

プロフィール

マクシミリアン1世

Author:マクシミリアン1世