FC2ブログ

「西洋甲冑造りた〜い」って思うとき その5

 「西洋甲冑を造りた〜い」と思ったときに、何をしたらいいか、の簡単なお話「その5」だね。昔に三浦さんからもらったアドバイスを思い出しながら、何となく書いてみたので、これから西洋甲冑を作ってみたい人は参考にしてみてね。
(・ω・)ノ

三浦アドバイス、その5
『まずメイルを編んでみな』
 前の話は「鉄板を切ってみる」「革を触ってみる」とかでしたな。それくらいが簡単なら鉄板を使って作業をしたいと考えるんだよね。別に鉄板をカットして何か作ってみるのも良いでしょう。でも三浦さんは鉄板やる前に、頭の体操として「まずメイルを編んでみな」とアドバイスしちょります。

 メイルとは、日本では「くさりかたびら」とか「チェインメイル」とか呼ばれているあれですな。これを作るのは労力がすごいかかるのと技術が多少いるので、プレート甲冑を作る前には良い頭の体操になるです。本式にリングを鋲留めするとシンどすぎるので「網パターンを学ぶ」として、リングだけの形を作ってみるのが良いそうです。

 「メイルなんか輪をつないだだけでバカでもできる」と思われてあまり取り組む人はいないんだけど、こいつはバカではできないちょうど良い頭の体操になるのですのん。構造は輪(リング)をつなげていくだけだけど、理屈が分かってないと人体の形にするのは簡単ではないぞな。

 リングをつなげていくと縦目と横目があるので、縦と横にそれぞれの性質が現れる。その性質を利用して上手くつなげていくと体の形に合わせて綺麗に造ることができる。リングを編んでいくとそこから学ぶことがたくさんあるん。上手く行くこと、上手く行かないこと、想像すること、考えること、計画すること、計算すること、確認すること。これを繰り返すことで問題を解決する姿勢と柔軟さがとても身につくので、メイルはとてもよい思考訓練になりますですよ。
(´◔_◔`)

↓昔の古い作品。たぶん96〜98年頃に作ったやつだと思う。
このころは3年くらいメイルパターンばかりやってた。設備投資もかからないし、頭の体操には最高だ。
綺麗に頭の形になると被りやすいよ。
IMG_6548.jpg

↓おなじく肩から肘、肘から手首と形が揃うとダブダブせず、体の形になって動きやすく着心地ばっちり。
IMG_6549.jpg

↓参考画像:これは外国の博物館に展示されてる実物のメイルの袖ですね。説明を見るとロンドン塔の品のようで、外国のブログから拝借いたしました。見ての通りズンドウの筒ではなくて、腕の形になってる。
17690_10205946231836811_240329262082709148_n.jpg

 「メイルなど面倒くさいから、すぐプレート甲冑やる」って思う人はむしろ普通なんだけど、プレート甲冑はメイルよりずっと面倒くさくて、もっと頭を何倍も使うから、メイルができない人間がプレート甲冑なんか作れるわけがないんだな。問題が発生しないように事前に検討して予防して工夫して形にする。この基礎的な思考の鍛錬と言うか練習は、メイルの制作作業にみんな凝縮してる。だから「まずはメイルを編んでみな」って入門者へのアドバイスはその通りなんだろうなと実感してる。

 こうしてメイルを編むパターンをたくさん経験して「考える練習」を繰り返したことで、自分もその後はずいぶんと思考が柔軟になったと思う。メイルもプレートもほぼすべて独学で時間はかかっているけど、考える習慣が身についたので、知識と経験がなくて、はじめてのことでも慌てず、じっくり考えて概ねなんとかなるのは、考える習慣が身についたからかなと思うところ。

 こんなことから「まずはメイルを編んでみな」のアドバイスはとても良いアドバイスだと思う。メイルを飛ばして初めからプレート作業をしても良いんだけど、レベルアップにはとてもためになるから、1回1着でもメイルをやってみるのが良いですよ。
(゜∀゜)

 と、長くなりましたが以上でおしまいです。





※文章画像の無断転載厳禁
スポンサーサイト
.07 2015 西洋甲冑を造りたい comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://armourer.blog64.fc2.com/tb.php/418-cc423691

プロフィール

マクシミリアン1世

Author:マクシミリアン1世