FC2ブログ

「西洋甲冑造りた〜い」って思うとき その1

 自分が作業をしていると「昔はこんなことできなかったよな〜」と考えることがある。そう思っていると「西洋甲冑を造ってみた〜い」「始めるには何をしたらいいですか?」と希望する人と何人か会ったのを思い出す。

 自分もまだまだ勉強中なので、実のところ答えるのが難しく、「とりあえず何かやってみて勉強してみれば」しか言えない。まだ自分もヘタクソ素人なのに、人様へアドバイスなんておこがましいですよね。

 ただ私も三浦さんからいくつものアドバイスをもらったので、それなら伝えることができるな〜と考えたりする。「技術は練習で」「知識は勉強で」だけど、入口の入り方は参考になるかなと思った次第。

 聞いたアドバイスはたくさんあるのでいっぺんに書ききれないけど、何となく初心者向けにちょっと書いてみることにした。これらか西洋甲冑を作ってみたい人は参考にしてちょんまげ。
(・ω・)ノ


三浦アドバイス、その1
『鉄板を切ってみな』

 西洋甲冑を造ってみたいと思う一番初めに、何をしたら良いか分からないんだけど、とりあえずホームセンターで売ってる1〜1.2mmの鉄板を買ってきて、金ハサミで切ってみる体験をするのが良いですね。金ハサミも標準なものならホームセンターに売ってるるので、鉄板カットの体験だけなら誰でも気軽にできるもんです。
(´ ▽`).。

 ただしホームセンターに売られているのは一般的な金ハサミだから、それだと0.5〜0.8mm程度までしか鉄板はカットできない。1〜1.2mmの鉄板カットはちょっと苦労しちゃうはず。

 これをクリアできるか?、硬くてシンドイからデラックス金ハサミを買うか?、本格的にやるから工作機械を買うか?、など、そこから先をどうするか考えるきっかけがこれで体験できるね。だからまず経験として鉄板を切ってみるのが良いでしょうね。

↓以前の作業で鉄板をカットした様子
P1100519.jpg

 そして鉄板カットを体験すると「これ1mmなのにスゲー硬いんだけど・・・」と知るわけだ。そしてさらに、変形した形で鉄板カットすると、さらに硬くて困難になり、「こんなの切れるわけがない」ってことを思い知らされるのね(カーブした鉄板は鉄板に圧力がかかるので格段に堅くなる)。

 これを体験してから今後のことを考えてみる。カーブだらけの西洋甲冑のパーツを、しかもときには1.6mmとかもあるし「大量にカットするってそれだけで無理ゲー」だと想像できる。(笑)

 このとき、鉄板がカットできないから諦めるか?、デラックス金ハサミを購入するか?、工作機械を買うか?、でその先に進むか考えさせられる。この先続ける気もないのに、デラックス金ハサミや工作機械を買う必要はないからね。

 つまり、自分の未来に投資する価値がそこにあるか?と、この分岐点で冷静になることができるわけだ。鉄板カットは一番初めの一番単純で基礎的な初期の初歩の作業だから、鉄板カットもできないのに西洋甲冑を造りたいなんて話にならないよね。

↓鉄板と金ハサミいろいろ
IMG_6490.jpg

 高価な工具や機械はそれなりに投資が必要だから遊びではできない。お金も時間も労力も膨大にかかるから、よく考えないと途中で挫折してすべてが無駄になってしまう。この作業は割に合わないと思えばこの「鉄板カット」の体験で諦めることができるし、膨大な時間と労力と経費をかけてまで前に進みたいと思うなら、覚悟を決めて前に進めばいい。

 鉄板をカットする工具が初めから自宅にある人はこのハードルが無いわけだけだ。それが日常な人にとっては鉄板を切るなど屁のカッパだけど、道具がない人はいきなり拷問を体験するはめになる。この環境の差はとても大きいけど、人生環境ってのは自分で選べないから世の中は平等ではないんだよね。
(´Д`;)

 というわけで、西洋甲冑を造ってみたいと考えたならば、1〜1.2mmの鉄板をあれこれ自由にカットできるかチャレンジしてみよう!ってお話。鉄板も金ハサミもそんなに高価ではないので、これは良い体験になると思う。鉄板カットが自由にできるのならスタートはクリアだね。
ヽ( ´¬`)ノ

思ったより長くなったので、まずはここまで。





※文章画像の無断転載厳禁
スポンサーサイト
.11 2015 西洋甲冑を造りたい comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://armourer.blog64.fc2.com/tb.php/416-b49f3a99

プロフィール

マクシミリアン1世

Author:マクシミリアン1世