FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

盾モドキを作ってみた 中編

つづき

 錆を落としたら次は磨きをやりますね。この品には名前がないので、何か命名することにする。「盾のようなもの(仮)」では不確定名なので、「盾モドキ」と名付けました。
( ´¬`)ノ
 
 錆落しの次は「傷取り」でござい。傷取りは言葉の通り「傷を取り除くこと」の意味だね。ハンマーなどの凸凹がひどいのでそれを研いで取り除く。さすがに手作業ではできないので、グラインダーで丁寧に取り除いて行く。簡単かと思ったけど、思ったよりずっとたいへんだった。
(;´ω`)

 細かいことは省略。特に変わったことはなく地道にやるだけだ。

↓だいたい傷を取り除いたところ。初めから傷や凸凹が少なければそれほど苦労しない。苦労するのは自分の腕が未熟でデタラメに殴ったツケでございます。この傷取りがイヤになるから初めのハンマー作業を丁寧に叩くよう努力するようになる。傷を取っただけなので表面はグラインダーの傷だらけ。ここから磨くよ。
IMG_6229.jpg

↓粗磨き、中磨き、細磨き、が終わったところ。仕上げ磨きと組立はこのあと。磨きが終わったら、留めるベルトを作って、それに合わせてベルトの位置を決める。テキトーでやるとやり直しできないから革の位置はかなり慎重に考えないとね。
IMG_6233.jpg

↓ちょっと飛んでしまったが、仕上げ磨きをして、ベルトを付けて完成。表面が極端に鏡面磨きになってないです。え?ピカピカの鏡面磨きに見える?これはあまり綺麗に磨いていない普通の磨きだけ。覗いてみると細かい傷がたくさん残ってますがな。
IMG_6239_201506172306176fd.jpg

 そして大切なのが、最後にしっかり丁寧に綺麗に鋲留めをすること。一つの鋲は簡単だけど、こうしたようにやや大きな品には鋲留めがやりにくいので良い訓練になる。甲冑パーツのようにクタクタしないからまだ簡単だけどね。

 この磨き仕上がりは完成したときしか見られないのよ。このあと時間がたつと次第に錆びてくる。使ったり手入れが悪いとすぐに錆びて汚れてくる。こうした鋲のある表面は、鋲が邪魔して一律に綺麗に磨くことができないから、こうした均一の仕上がりは最初しか見られないので貴重なんですよ。

↓これは完成した裏側。ショルダーベルトもないし、クッションも入れていないので、あくまでもファンタジーシールドですね。強いて述べるのなら、ハンガリーやチェコなどの中央ヨーロッパや、それよりやや東側の盾の形に似ているかな。

IMG_6240.jpg

 感想を書こうと思ったけど、ちょっと長いので、ふたたびちょん切ります。

つづく





※文章画像の無断転載厳禁
スポンサーサイト
.01 2015 新しく造る comment7 trackback0

comment

マクシミリアン1世
> Mr.Peter Spätling
こんばんは

Danke für die Information.
Ich werde versuchen, die E-Mail benutzen.
Bitte antworten Sie mir per E-Mail, wenn Sie in der Lage, zu empfangen.
I wird als 「西洋甲冑師」Europäisch Rüstungs Lehrer" auf Japanisch verfasst.
2015.08.04 23:58
Peter Spätling
あなたのページへのリンクを投稿することができますか? (Facebook)
2015.08.04 02:40
Peter Spätling
こんにちは

私は、スパムメールに関するあなたのポイントを理解しています。
あなたは"http://www.armsandarmourforum.com/forum/"について知っていますか? あなたはそこに多くのarmorersやキュレーターを見つけることができます。
あなたが記事を読むことができる前に、アカウントを作成する必要があります。

私はあなたが私たちの仕事のいくつかを見て興味があるかもしれないと思いました。
http://2.bp.blogspot.com/-O63_cKEIqJw/UGa9ZA42QRI/AAAAAAAAAYY/iyimT7WkdHo/s1600/Bexbach+Call+to+Arms..jpg
http://2.bp.blogspot.com/-pcoo1WQaylU/UGa9kDixSII/AAAAAAAAAYg/ttVr888CFI8/s1600/Gathering+at+Bexbach.jpg


インターネット上のあなたの鎧の写真がありますか?
2015.08.04 01:29
マクシミリアン1世
> Peter Spätling Mr.
こんばんは。
Hallo.
Sie sind nicht mit Facebook angemeldet sind.
Gewöhnliche, dass es E-Mail-Spam-Mail ist intensiv. So ist es ungeeignet für den Kontakt mit dem Ausland.
Spam-Mails, die täglich geliefert wird, ist sehr ärgerlich. Ich kann nicht mehr verwenden, die E-Mail-Box. So ist es Facebook registriert wurde.
Ich weiß nicht wirklich nutzen Facebook. Aber es ist sinnvoll, die fremd zu kontaktieren.
2015.08.03 18:47
Peter Spätling
こんばんは

あなたの迅速な対応をありがとうございました。私はFacebookのを取りませんが、私にメール「 peter@ts-soft.info 」を送ることができます。
私はほんの数週間前に日本語を勉強し始めました。
我々は適切に書き込むことができるまで、これを行うためには、ある程度の時間を要します。
2015.08.03 04:14
マクシミリアン1世
> Mr.Peter Spätling

こんにちは。

Hallo.
Vielen Dank im Blog zu suchen.
Es ist langweilig, weil dieser Blog in der Regel nicht nur geschrieben, dass einfach.
Ich schreibe nicht fast, weil es schwer, den Stand der Arbeiten zu schreiben.
Und ich werde ein Blog der Arbeit zu schreiben, wenn Sie Zeit haben.

Bitte kontaktieren Sie uns, indem nicht-Anzeige, wenn Sie kontaktieren möchten.
Ich werde meine Facebook vorstellen.
2015.08.02 22:37
Peter Spätling
こんにちは,

i 'm an armorer from germany, and thought i 'd just say hello, and keep up the good work. :)
2015.08.02 05:50

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://armourer.blog64.fc2.com/tb.php/413-21e47e8b

プロフィール

マクシミリアン1世

Author:マクシミリアン1世

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。