FC2ブログ

放置品を磨いてみた 前編

 何にもないのもつまらないので、何かあげてみた。
(´ ▽`).。

 掃除してたら古い鉄板が出てきた。以前に作ろうとして「何か違う」と放置したものだけど、これはゴーントリット(手甲)の袖口の部分。これだけでは何の価値もないけど、手をかけて放置して捨ててしまうのももったいないなと思って、サンプルに仕上げてみることにしました。

IMG_6108.jpg

 仕上げても完成品にはならないけど、サンプル程度にはなるか?なんて思ってみたりしたものでした。物事は「やりたいと思うこと」「やろうとすること」「やってみること」の3段階で、これは意外と入口が簡単。むしろ情熱さえあればこれは誰でもできる。

 問題なのは、やり始めて何らかの進展と結果として「できるか?」がとてもハードルが高い。やりたいと思ったことを始めても、途中で飽きてしまったり、難しくて諦めてしまったり、完成したけどダメダメで終わってしまうなどは、日常でもよくあることで「続けることと」「終わらせること」「良く仕上げること」は思う以上に困難でおじゃる。

 これはびっくりするほどハードルが高いけど、いきなり100点クリアするのはどんなことでも難しいので、とにかく赤点ギリギリ30点クリアさえできればオッケだと考えてる。初めから100点ばかり狙っていると途中で何でも放り投げちゃうから、まずは30点クリアすることが大事だよね。
(クリアしても30点未満の10点だとアウトの落第)

 そんわけで、放置されたこのパーツも、テキトーで良いから仕上げてみることにした。時間と労力をかけても得るものがないので、50点くらいで良いかな?ていどに気楽にやってみることにしたん。

 たいした内容ではないけど、たまには入門みたいなブログも良いかなと思い、せっかくなので久しぶりに画像に起こしてみたのですよ。
(・ω・)ノ

↓放置されてサビサビになっている状態。さすがにこれほど錆びてしまうとサビが食い込んでしまってサビ取りがたいへんなんだよね。
IMG_6197.jpg

↓全体的に赤サビ取りました。
思ったより錆が深く、黒シミが深かった。
想定以上に凸凹だったので、このあと表面をならして平らにするよ。
IMG_6202.jpg

↓ハンマーで表面をならし、全体的な凸凹と歪みが撮れたので次へ。
何の加工もしていないので、縁の折り返しを加えることにするん。
IMG_6203.jpg

↓いつものように、縁を手前側に丸めていく。
じっくり丁寧にやれば不思議と丸まってくれる。
べったり潰して折るのではなく、ロール状に丸めるのがミソ。
IMG_6204.jpg

↓こんな感じで手前側に丸まってくる。
硬い硬いと思われる鉄だけど、裂けることなくこれくらいは普通に丸まりますね。
力づくでやるとできず、ゆったりのんびりやるとできるから鉄は不思議だ。
IMG_6207.jpg

↓ほぼ丸まったところ。
テキトーなのであんまり綺麗にやってないけど、こんなもんでしょう。
IMG_6208.jpg

↓そして形を整えて縁の折り返しは完了。
テキトーだから気になる仕上がりだけど、機械で造るより手作業のいびつさが好き♪
IMG_6210.jpg

 ひとまず加工をするところまではここまで。
 あとは磨きを入れて仕上げるだけ。
 このへんは初級のことばかりだから、特に説明もなし。

 ちょっと長くなったのでここでひとまず区切りましょー。
( ´¬`)ノ

つづく





※文章画像の無断転載厳禁
スポンサーサイト
.27 2015 新しく造る comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://armourer.blog64.fc2.com/tb.php/409-b7742869

プロフィール

マクシミリアン1世

Author:マクシミリアン1世