FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

犬が天国に逝きました

 お久しぶり。  
 もしかするとコミケSP以来かもしれませんのう。

 コミケSPのあと飼い犬の体調が悪くなり、そのまま具合が悪くなって介護の甲斐もなく眠るように天国へ旅立ちました。動物病院へ行ったものの、高齢だったし、病気なのか老衰なのかも分からないし、半年前から度々異変が見られたので「ついにお迎えが来た」な感じだった。

 16歳と4ヶ月の一生だったから、まぁまぁ長生きしたかなと思う。人間で表現すると100歳くらいだから、もう病気とかそういったレベルじゃないんだろうね。100歳なら、どこか体に異常が出るほうが普通な訳で、寿命と言えば寿命なんでしょう。

 どこか悪かったかもしれないけど、犬は口をきけないし、100歳じゃ手術や薬ではどうにもならないし、静かに眠るように死んでしまったのなら、むしろ良い最期だったかなと思う感じ。

090609_180420.jpg

 2015年5月8日に逝去して、今の日付けで考えると4週間の時間がたったことになる。なんだかようやく4週間経ったのか・・・といろいろ考えてしまう。この4週間は身の回りの大掃除をして昔を振り返っていたけど、犬との交流16年と3ヶ月は長い付き合いだった。でも思い出として振り返るとあっという間だったなと感じる。子犬で家に来た日のことを今でも去年のようによく覚えているほどだ。

 犬は常に一緒に過ごして、常に作業場にいたから、西洋甲冑の勉強をした期間とおおむね同じくらいの期間を共に過ごしていることになるね。つまり犬との思い出は、自分の西洋甲冑の勉強の歴史でもあるわけだ。しんどいときも楽しいときも、いつも犬が一緒だったから思い出はとても多い。長年毎日のように家にいたので、共に過ごした時間は家族より長いかもしれないのう。

 作業場では、いつもかたわらに犬がいて会話相手になっていたし、疲れたときはリラックスや癒しの存在になってくれたのでずいぶんと助かったよ。ちょっと頭が悪い犬なので、手がかかった分で可愛く感じたのかもしれないですのう。

IMG_1650.jpg

 今でも考えるけど、ペットは通常なら人より先に死んじゃう。犬でも猫でも何でも、数年から10〜15年で死別することになっちゃう。とても悲しいけど、こればっかりはどうしようもないのね。生きているのが当たり前、いつもいるのが当たり前、ではなくて「毎日コミュニケーションできるのがどれほどありがたいことか」なんて感じてしまう。

 これはもちろんペットだけでなく、親でも兄弟でも、友人でも恩師でも、人生を歩んでいるとあらかた周りの人がポチポチと死んで行く。いつか訪れる死別。そしてそれはいつか我が身にも訪れる人生の終焉。そんなことを考えていると、人生が短くて貴重だなといつも考えてしまうわけだ。

 だからダラダラと遊んだり、無価値に時間を浪費している暇はない!と常に考えてしまうからこそ、何かをすることは一所懸命になるし、くだらないことに手を伸ばしたりせず、物事を途中で放り投げることもできなくなる。すべての時間が貴重だから「人生が大切なのだ!」と思うのだった。

100619_152824_20150606003716a1d.jpg

 犬の思い出はたくさんあるけど、意外と写真は少ないみたい。写メールが出るようになったころから少しづつ取り出して、画像をわりと撮るようになったのも震災前の2010年頃から。このとき犬は一度病気で手術をして、命が有限だなと思ったときからたくさんの写真を撮るようになった。だから10歳以降の画像ばかりだけど、それでも画像が残ったのはデジタル時代でありがたいなと思う。

 可愛がっているペットと触れ合える時間は思ったより少ないから、元気なうちに進んでコミュニケーションをたくさん取って、画像を残すのがよいなと思った。楽しい思い出、振り返れる良い思い出がたくさんあるほうが、人生は豊かだと思ってるので。

 作業場にもう犬はいないけど、楽しい思い出を振り返りながら、これからも西洋甲冑の勉強を続けて行こうと思う。

 しかしなんだ。
 いつもいるはずの犬が居ないってのは静かで寂しいですのう。
(´・ω・`)





※文章画像の無断転載厳禁
スポンサーサイト
.06 2015 日記、お知らせ comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://armourer.blog64.fc2.com/tb.php/408-8639e1b9

プロフィール

マクシミリアン1世

Author:マクシミリアン1世

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。