FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

コミケSP・オタクサミットが終わりました♫

 慌ただしくもコミケスペシャルの西洋甲冑ブース『Avalon/SCA(他合同)』へ、お手伝いで遊びに行ってきました〜。
ヽ( ´¬`)ノ

IMG_5471.jpg


 あっという間の2日間だったけど、学生時代の文化祭の乗りで楽しかったでございます。コミケスペシャルは普通のコミケと違ってルールもけっこう違うので、自由度が高くてスゲー楽しかったよ。

 歩いている人とか、ブログで書いている人でも同様な意見があって、「いつものコミケとぜんぜん違うね」って意見はとっても多いわけだ。それだけワイワイ自由にできる楽しいイベントだったわけですな。スペシャルは5年に一度しかやらないので10年ぶりに足を運んだけど、何とも言えない楽しさでした〜。来なかった人はマジでもったいなかったと思うよ。
(´ ▽`).。

4ZRjy0yl.png


 簡単な手伝いしかしていないのでブース内では存在価値がなかったけど、留守番などをして周りの観察などして楽しんでた。ぼけっとしていたのであんまり写真は撮らなかったけど、何枚かスナップ写真を撮ったのでテキトーに載せておくよん。

 できることなら移動してブース内を撮りたかったけど、狭いスペースだと邪魔になるし、お客さんにも迷惑になるし、そもそも衣装を着てデカい図体でウロウロするのは迷惑になるから、結局じっとしていることが多かったね。動くと疲れるし(笑)。

IMG_5455.jpg

 ところで今回は、西洋甲冑の展示をやってた。パーツを並べたりマクシミリアン式甲冑を展示したりなどなど。写真は自由にオッケなのでもっと撮影して良かったんだけど、どうもみなさん行儀が良いのでとっても遠慮気味でもったいないな〜と思った。

 そうかと思えば「サワルナ」と書いてあるのに勝手に触ったり持ったりする人もいるので、人間の基準バランスは面白いなと思ったよ。勝手に触っちゃいけないのは、落としたり、指を挟んだり、ベタベタ触って手の油がつくとか、武器を振り回すバカがいるとか、盗難防止とか、そんなところで、これほど混雑したところでは管理が行き届かずどうしてもノータッチになっちゃう。

 でも写真はいくらでもオッケーなのは、ある意味たいへん太っ腹だと思うので、ブース主には感謝しないといかんですな。
(・ω・)ノ

MsCI04ua.png

 ステージでバトルをしたり、剣術教室の宣伝をしたり、レイピアの試合をしたり、野試合団体のバトル宣伝したり、試着コーナーをしたり、殴られ屋をしたりと、2日間でいろんなことをしましたね。混雑具合でやらなかったこともあったけど、往々にしてまったりな様子で良かったのではないかな。

 お客的には、もっと解説が聞きたいとか、試着をしたかったとか、持って写真撮りたかったとか、殴られ屋の順番が回ってこなかったとか、剣術解説をもっと聞きたかったとか、いろいろ希望や要望はあったことでしょう。でもスタッフの数が非常に少ないので、大量のお客のニーズにすべて応えられないんだよね。要望ばっかりではなくて、協力や手伝ってくれれば何でもやらせてあげるよ、とかつも思う。

 べつにこのブースは誰のものでも企業でもないから、参加したい!手伝いたい!サークルに入りたい!メンバーになりたい!など、希望があれば誰でもオッケ。善意で飛び込んでくれば誰でも友人知人になり、手伝いながらいくらでも触ったり身につけたり写真を撮ることができる。外から指をくわえて希望ばかり申すのではなく、もっと飛び込んで来いやー!と、常々思う。
 (´・ω・`)

 希望を叶えるには、金を出すか、労力を出すか、技術&知恵を出すか、どれかでないと社会のバランスが取れないよね。
( ´ ▽ ` )ノ

rdb8fMzT.png

 2日間はあっと言うまだったけど、皆さんの善意と協力の元で、こうしたコミケやブースの運営が成り立っているのだな〜とつくづく思った。だからバカ一人が暴走すればコミケは中止になるし、わがままな人間が一人でもいればブースの運営は混乱破綻するし、個人が互いに協力しなければ各々の負担が増えて全員が共倒れする。冒険パーティーの大切さはこんな感じなんだろうなと思う。

 変な話だが、わたしゃ普段からだいたい一人で何かやっているから、こうした機会で集団の力や協力などの大切さを痛感するのでした。いつも人が多いと気づかないけど、協力し合うってことはとっても大切だし、貴重な力で価値があるんだよな〜と感じるのでした。

 ちなみに、作業の手伝いや仕事の関係以外で、個人で趣味や買物でコミケやワンフェスに来たことが一度もない。マンガや同人誌にまったく興味も縁もないので来ても分からないし買う物もない。だからコミケでもワンフェスでも不思議な世界だな〜といつも感心するのだった。
(・ω・)ノ

uKDqfbWh.png

 普段はめったに家から出ないのでこうした交流も楽しかったですよ。家に遊びに来る人がいれば誰とでも会うけど、基本的に誰とも合わない生活を長年送っているので、コミケは外国旅行のようなワクワク世界を感じるものでしたね。
(´ ▽`).。

 お招きいただき、またお手伝いさせていただきましてありがとうございました。
 というわでコミケスペシャル・オタクサミット、コミケ40周年記念は以上でした。





※文章画像の無断転載厳禁
スポンサーサイト
.02 2015 展覧会・イベント comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://armourer.blog64.fc2.com/tb.php/406-39a8771a

プロフィール

マクシミリアン1世

Author:マクシミリアン1世

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。