fc2ブログ

アメリカ:シカゴの旅 その3

そんじゃ次はシカゴの街の中心部ね。
最初に到着したのも中心部だから、基本的には同じだ。

IMG_0374.jpg

上の画像は、典型的な中心地で、高級なオフィスビルがたくさん並んでる。この画像はたぶん土日の休みのときだと思うかな。だからほとんど人はいないし、店も閉まってる。会社の名前を見ると、銀行や保険会社や証券会社ばかりだから、かなりの金融中心部なんでしょうね。それでも日本のような「行き過ぎた美化」はそんなに感じないのね。道は見ての通りゴミもなく綺麗だけど、ビル自体が100年以上前のものが多いから、どことなく古めかしい。ゴテゴテと広告が無いのが印象的だったな。

そして見ての通り、ビル陰で街全体が暗いんだけど、夜になってもそんなに照明器具がないから、意外と全体的にいつも薄暗くて、メインストリートから外れた路地はさらに暗いから、行くもんじゃねー、と自然に理解できマッスル。変な道に入ってトラブルが起きても自己責任でございますよ。
ヽ(;▽;)ノ

とは言っても金融オフィス街なので、あからさまに治安が悪い雰囲気は感じないです。ただ他の都市と比較すると、どうも治安は良くない評価になっているみたい。たしかに全体的に明るく陽気な雰囲気は乏しいなと思った。

IMG_0377.jpg

上の画像は、中心部を流れる、サウス・ブランチ・シカゴ川で、古くは運河にも使われていた大きな川。ミシガン湖から続いて、内陸まで深く幅の広い川になってて、地図を見ると、電車と人と貨物が、全て街の中心地に集まっていることが分かる。100年前はずいぶんと栄えたんだろうなと思ってみる。

画像で見ての通り、川にはたくさんの橋がかかっているけど、これらは全部跳ね上げ式の橋になっているから、橋の中央部に行くとつなぎ目から下の川が見えて怖いですよ。説明を読んだけど、跳ね上げはもう使ってないみたいだけど、確認してないから良く分からない。このへんはストリートビューでも現地を見ることが出来るから、興味があったらストリートビューで同じ気分を味わってみよう!

IMG_0369.jpg

上の画像は中心部を走っている高架電車で、最もシカゴらしさを表している風景だ。地下鉄がなかった昔、まだ車もそうなかったとき、効率と安全を考えて、車と電車の区分のため電車が高架に作られたんだけど、将来を見越して考えるなんてさすが昔の人だよね。100年前だよ! そしてこの電車の高架は、高架なのにポイントがあったり、駅の都合で高さが変わるから、高架が上り下がりしたりする線路だったりと、端から見てると遊園地のジェットコースターみたいで面白い。

で、本当にスパイダーマンの映画そのものでビックリしてしまった。高架電車には乗ることはなかったけど、空港からの電車は乗ったので、それはそれは同じ電車だった。車内がどうも見覚えのある作りだなと思っていたけど、映画「スパイダーマン」で使われていた、あの電車の中とまんま同じだったこと思い出して笑ってしまうのでした。この街や電車を見たのなら、また映画「スパイダーマン」を見ても楽しそうだね。
(´ ▽`).。

でも個人的には、東映のスパイダーマンの方が100倍くらい好きです
マ〜ベラ〜

しかし同じアメリカでも、ニューヨークや、トランジットしたサンフランシスコやロサンゼルスとはまたぜんぜん異なり、街ごとに国が違うようなイメージを受けたのでございます。

つづく





※文章画像の無断転載厳禁
スポンサーサイト



.10 2013 海外旅行記 comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://armourer.blog64.fc2.com/tb.php/340-45330bab

プロフィール

マクシミリアン1世

Author:マクシミリアン1世