fc2ブログ

鉄兜を造る その18

鉢金の後ろ面と、後頭部パーツが合わさったので、鉢金の側面を継ぎ足す。
ちょっと文章では分かりにくいけど、鉢金後ろ面と鉢金側面は、すでに底辺にある仮組立の穴でくっ付いている。
さきほどの後頭部品の端に空けた穴に合わせる。
仮組立のネジを外すと3枚重ねになる。(分かるかな?)

鉢金2枚がしっかり合わさったら、穴から印を付ける。
印を付けたところに新しく穴を空ける。
鉢金側面部品に「リベット用の新しい穴」ができる。
画面にある右側のが、リベット用の新しい穴。

↓これはそれをずらして見たところ。
×印が付いている左のは最初の仮組立て用の穴。
穴が近いとまずいので、わざと端っこギリギリに空けてあるのよ。(笑)

この新しい穴を利用すると、鉢金側面板も後頭部パーツと合体できる。
簡単そうだけど、1ミリ以下の微調整にとっても時間かかりま~した。

P1090882_convert_20100401221253.jpg

↓裏から見るとこんな感じ。
右側の穴が「仮組立て用の穴」で使わない。
左の穴に鋲が通る。今は仮組立のネジ。
P1090887_convert_20100401231118.jpg





※文章画像の無断転載厳禁
スポンサーサイト



.01 2010 頭の兜 comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://armourer.blog64.fc2.com/tb.php/34-61badcdf

プロフィール

マクシミリアン1世

Author:マクシミリアン1世