fc2ブログ

手甲造りに挑戦 その24 5本指の磨き

最後に指の小札を磨くよ!
( ´¬`)ノ

IMG_0061.jpg
基本的には指の小札も、磨き作業は全部同じね。

全ての磨きを行って、裏の錆び止めを塗ったところ。つまり完成したところだから、行程は全部すっ飛ばしてることになるよ。いつもと同じだから良いよね。

しかしこの指小札は、小さいから磨くのが非常に難しいと思い知らされかなり苦労したよ。ただただひたすら同じ作業をしているだけだけど。気になる不満部分は磨きながら修正してたから、えらく時間がかかってしまった。もう5本指は作らねー!ってマジ思った。
ヾ(。`Д´。)ノ

IMG_0040.jpg
指小札にもポンチを打ちましょう。

これといった説明はいらないですね。前の話と同じです。
ただ小さい部品だから、ちょっとでもズレてしまうと、そのズレが目立ってしまうのが難しい。じっさいポンチをきちんと打つのも難しいし、穴をきちんとその場所に打つのも難しく、結果的にぴったりに揃えるのは神業じゃないかと思ったほど。小さくて丸くてツルツルするものに、きっちり穴を空けるのは無理っす。

ってことを書くと、ジグ(受け台)を作れば良いのに、とか言われるんだけど、できたらそうしたよね。でもそれぞれ形が違うし微妙にカーブも異なる手作りパーツ。ジグを作っている間に手甲が完成しちゃうのだよ。しかもドリルの刃は、日本は右回転だからセンターから左に逃げる現象が起きるので、センターポンチを打ってもその通りにならないことがあって非常にくせ者。
ヾ(。`Д´。)ノ

IMG_0062.jpg
そして最後に鋲の穴をあけて終了。

きっちり綺麗に穴をあける方法を考えないと、これが今後の課題じゃ。ひたすらゆっくりやればだいたい綺麗にできることは分かっているんだけど、これだけ数があるとどうしてもゆっくりやるのが面倒に思っちゃうね。焦りは禁物だと改めて痛感しました。
(;´ω`)

まずはここまでで、手甲と5本指の磨きは終了!
あとはゆっくり組立しましょう!





※文章画像の無断転載厳禁
スポンサーサイト



.08 2013 手の手甲 comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://armourer.blog64.fc2.com/tb.php/317-df581b12

プロフィール

マクシミリアン1世

Author:マクシミリアン1世