fc2ブログ

手甲造りに挑戦 その20 磨きの前に

IMG_1828.jpg

ついにここまで来ましたね。
これで手甲と指のパーツは全部でけた。
(;ω;)

ほとんど説明してないけど、ここまでには形成以外に、ほとんどがひたすらバカみたいに確認と微調整の修正をし続けているのね。ほんのわずかでも当たったりこすれるところは、何時間かけても調整するので、結果だけこうして見ると当たり前のように見えるけど、ま〜途中は頭を抱えて何度も卒倒したよん。

でも失敗やくじけることは許されないので、ひたすら考えて、ひたすら工夫してチャレンジし続ける。時間さえ掛ければだいたいのことはできる、なんて三浦さんから教わっているので、その教えに従って色々考えるだけ。技術や作り方は何も教わっていないので、信じるのは自分の頭だけ。

そんなこんなで、何度も何度も確認し、こうなっても最後の最後まで確認や仮組立を繰り返し、試着や可動試験をして、使える手甲として問題ないか確認し、指のような部分は仮組立で装着できないから、ひたすら仮想を考えてミスがでないようにする。もうやることが無くなったら、ここで形成はおしまいだ!
(^∇^)

IMG_1830.jpg

磨きをする前には、いつものように左右を混ぜないように分けて、裏にはマークを入れて、もしものときに備えておく。いちどでも箱をひっくり返してクラッシュすると目も当てられないほど苦労する。自分はかなり注意しているのでクラッシュの経験はないけど、組みヤスリでさえクラッシュすると拾って整頓に手間がかかる。

そして何よりも、クラッシュは精神的なダメージを生み、作品を悪く導く。
用心大切!
(´ ▽`).。





※文章画像の無断転載厳禁
スポンサーサイト



.04 2013 手の手甲 comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://armourer.blog64.fc2.com/tb.php/312-990915dd

プロフィール

マクシミリアン1世

Author:マクシミリアン1世