fc2ブログ

手甲造りに挑戦 その15 側面調節

さてここから個別の部位の修正を入れていくよ。

全体の形が整っているので、不要な部分を取り除いていきますです。
別に難しいことは何もないので、下のように当たり線をつけて、不要な部分を削っていくだけ。わりと大きく余白をつけたけどやっぱり足りないみたいで、けっこうギリギリになってしまったが、昔の西洋甲冑もだいたいこんな感じだから、これで良いかなと勝手に思ってみるのでした。
(´ ▽`).。

こうして見ると分かるけど、初めから決まった形や設計図があまり意味がないことが分かるよね。これを元に2回目を造っても、必ずしも同じ形になる訳ではなく、やっぱり多かったり足りなかったりするので、2回目の時でさえ余計に大きく準備してこうやって削って調節していくから西洋甲冑は何をしても面倒くさいよ。
ヽ( ´¬`)ノ

IMG_1753.jpg
IMG_1755.jpg
IMG_1756.jpg
IMG_1757.jpg

あとはヤスリで小さく修正をしていくだけね。
カットしただけだと、パーツが小さいから要所要所が汚く見えるから、できるだけ綺麗にヤスリを入れた方が良いと思うにゃ〜。小さいからイライラしてかなり面倒くさいけど、混みいって面倒なところだからこそ、きちんとやるととても綺麗に見えるので、こういった地味なところほどしっかりやって欲しいと思います。
(゜∀゜)





※文章画像の無断転載厳禁
スポンサーサイト



.23 2013 手の手甲 comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://armourer.blog64.fc2.com/tb.php/307-ebb54a99

プロフィール

マクシミリアン1世

Author:マクシミリアン1世