fc2ブログ

手甲造りに挑戦 その11 左右同形の確認

IMG_1717.jpg

おおまかに外形が整いました。
ヽ( ´¬`)ノ

ここまで来ても、まだおおまかな形ですよん。まだ中途半端なところがたくさんあるので、もう少し必要なところを詰めていくぞなもし。ここまでの段階は、形がおおまかに出来上がることと、左右の手が同じ形になること。一つだけ良く造っても、チグハグだと最高にダサくなってしまうので、レベルにとらわれるのではなく、左右均等にすることがとてもだいじ。

そしてこれは左右を揃えて綺麗に見せるだけでなく、実は左右別々のものを、同じ形に見えるように擦り合わせができるか? といったハードルの高い課題でもあるので、これをクリアすることはとても大事なことだし、自分に取ってとても良い経験となる。どんなに造りが良くても、左右チグハグだとまじ違和感あります。(笑)

IMG_1719.jpg

こんな感じで定規を置いて水平器を置いてみると、ほぼ水平になっていることが分かるよね。これで大きさやカーブ、手の甲の曲がり具合が、左右だいたい同じだと言うことが解る。厳密でなくてもいいけど、並べて何となく見比べて、お互い同士が極端な違いがなければ良いと思いますびょ。
(゜∀゜)

ここまでできればもう手甲だろ?、とか思った人はド素人です。まだまだやることがたくさんありますぞ。一つ一つ加工を加え調節をして、だんだんと手甲の形と機能を備え付けていくのだ。これではまだカチカチの動かない手甲なので、造りかけ半分未満だぜよ。

さぁ、どんどん行くよ!
☆^∇゜)





※文章画像の無断転載厳禁
スポンサーサイト



.23 2013 手の手甲 comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://armourer.blog64.fc2.com/tb.php/303-929324bb

プロフィール

マクシミリアン1世

Author:マクシミリアン1世