fc2ブログ

手甲造りに挑戦 その4 甲を連結

IMG_1653.jpg

ナックルと補助ナックルを連結したら、そのまま手の甲まで連結していくよ。

今回は勝手が分からないので何となくやってみたけど、終わって分かるのは、もっとアバウトにしておいても良かったみたい。なぜなら、このあとどんどんズレ幅が広がるので、かなり余白を多く取っておかないといけないことが分かった。何とか対応したけど、このあとはずいぶんと苦労したよ。日常においてはキッチリ合わせることが多いけど、意図的にルーズにするのはスゲー難しいと思った。
(;´д`)

ただ連結するだけなら難しくないから、ここまでなら鉄板を切って誰でもできると思うよ。いわゆる平面二次元曲面(曲げただけ)なら、なんの工夫も知恵もいらないから、ボール紙で試作品を造って、それを鉄板でコピーすればよいのよ。ゴーントリットが簡単に造れると想像するのは、ここまでの想像だからだね。

はてさて問題は、それだけではしっかり手の動きになじんでくれないので、ここからが難しいのでした。二次元的に曲げた鉄板を、三次元に少しだけ曲げて動きを良くし、さらに他のパーツとも綺麗に連結して動くように調節しなければいけない。これをできるかできないかが大きな分かれ目なのです!
(・ε・)

IMG_1654.jpg

そんなわけで、左右の手の札を連結させました。
いつものことだけど、連結させることはそんなに難しくないですよ。注意する点は、左右の手がなるべく同じになるように幅や長さをできるだけ合わせるのが注意点。あとでどんどんズレてくるので、初めにきちんと合わせておかないと、あとで修正が利かなくなって大変なことになっちゃうのでね。

これだけ見るともう十分に手の形になっているように見えるよね。自分も初めはそう見えた。だけど動きは一方向だけなので、きちんとした動きにはなっていない。明らかに段ボールを切って一律につなげました、のようなブリキ細工な感じです。20年前なら、自分もこれで満足していただろうね。

さてここからどれくらい、形が良くて、動きが良くて、具合が良くできるか? それを考えながら少しづつ少しづつ調節して詰めていきますのです。ある意味ここからがかなりハードル高い本番ですよ!





※文章画像の無断転載厳禁
スポンサーサイト



.05 2013 手の手甲 comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://armourer.blog64.fc2.com/tb.php/275-1a460cbf

プロフィール

マクシミリアン1世

Author:マクシミリアン1世