fc2ブログ

手甲造りに挑戦 その3 補助拳の連結

IMG_1652.jpg

ナックルの形が整ったら、次は補助ナックルを造りま〜す。
補助ナックルとは、ナックルと4本指の間をつなげる、ナックルと指の中間の小さい横長の部品ね。
言っている自分が言うのもなんだけど、この補助ナックルの具合がまったく分からないのだ。サンプルや現物があればそこからデータが取れるけど、ものがないどころか写真もほとんどない。写真では少しだけ見えるけど、その構造原理や具合が分からないので、どれぐらいに設定したらいいか分からない。

しかもナックルが凸凹しており、その下につける補助ナックルプレートも凸凹している。それでいて可動するメカニズムだから、非常に悩ましく難しい。やっている最中に「辞めれば良かった」と思ったけど、設計変更が大きくできないので、ここまでやったら後戻りはできず、なんとかするしかない訳だ。
ヽ(;▽;)ノ

困っても仕方ないから、可能なかぎりの資料を片っ端から見まくって、想像できるところでやってみるしかない。こんな専門的な場所はとても情報が限られているので、写真が載っている本も限られちゃう訳で、そんな本に限って専門書で高価だから、いざという時ほど専門書があって良かったなと思うのでした。これが情報の価値だと思うのです!
(一般書籍では、ここまで手指ナックルの拡大写真はない)

おおまかな形を付けると、ナックルと補助ナックルをおおまかに合わせができる。これからまた詰めるんだけど、まだ形が変わってしまうのでここで綺麗に形は整えないまま。一度綺麗に整えてしまうと、人はそこがもったいないと思って触りたくない心理が働いてしまい、そうなると修正にためらいが出てしまい、良い仕上がりにならないと考えているから、なるべくルーズにしておくのはとても大事だと思う。

「慌てて完成させないことが完成への近道だ」なんて三浦さんが言っていたけど、この考え方は、矛盾しているように聞こえても、理にかなっているなと思う。それはやればやるほどそう実感するのでね。





※文章画像の無断転載厳禁
スポンサーサイト



.05 2013 手の手甲 comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://armourer.blog64.fc2.com/tb.php/274-31272ec7

プロフィール

マクシミリアン1世

Author:マクシミリアン1世