fc2ブログ

肩当を作ろう その13 組立

肩当なんて小さくても大きくても、基本的には構造も仕組みもそう変わらないよ。だからこそこうした小さなものでも大変構造勉強になるのだ。デカいとか超リアルでなくても、原則さえしっかり学べればそれが勉強である。

細かい組立ははしょってますスイマセン。流れ作業でやっていると手を止めて撮影ができないので、集中してミスのないように手を止めずに組み立てちゃいます。
画像は組立の中間地点になりますね。

端から革を留めて行ったところで、あとは中央と鉄板の鋲留めをすれば完成。順序だてて見て行くと良く分かるけど、もう面倒くさいから、行程を全部見たいと興味ある人は、作業するとき見に来てチョンマゲー。告知しないけど。(笑)

見ての通り、この段階でもかなりの鋲を消費します。だから本式組み立てするときは鋲をたくさん買っておきましょう。途中でなくなると卒倒するほどショックを受けます。そしてたまにうまくいかずやり直しで無駄も出るので、鋲の在庫はとっても大事なのだ。
鋲のまとめ買いをして「高い!」とかぬかすやつは西洋甲冑作業やるべからず!
ヾ(。`Д´。)ノ

P1150009.jpg

P1150010.jpg





※文章画像の無断転載厳禁
スポンサーサイト



.28 2012 肩の肩鎧 comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://armourer.blog64.fc2.com/tb.php/261-99177fda

プロフィール

マクシミリアン1世

Author:マクシミリアン1世