fc2ブログ

肩当を作ろう その3 縁カット

おおまかな形が整ったら、いつものように外周を揃えよう!

今回はちょっと凸凹してしまったけど、結局のところ最小公約数を求めるしかないので、一番小さい部位を基準に、他の部位をカットして行くしかない。とは言ってもその通りにカットしてしまうと変な形になってしまうから、ここはカーブをうまく均一にしたりと、どこのラインを取るかかなり悩む。

このへんはもう少し余裕を持っておけば良かったんだけど、予想以上にカーブで変形が大きくて引っ張られてしまったので、余裕がなくなってしまった反省点。丸い部分はいつもこの現象が起きるから、多すぎるくらいの余白を残しておいても良いのかもね。しかしその加減も基準が無いと分からないよね。
(´~`;)

P1140948.jpg
ちょっと分かりにくいけど、折り返しの余白を残してカット。

P1140949.jpg
おおまかにカットしたところ。
補強のために折り返しを入れるか入れないか悩んだんだけど、どうも強度に自信がないので、かなり面倒だけど肩の頂点に補強として折り返しを入れることにしたのだ。だから後で折り返しを入れられるように、余分を残しておくのでござるよん。

P1140950.jpg
端の部分を裏から見たところ。
こうして見ると、重なっているところと、はみ出している部分が分かるかな? この形は初めから計算してできないので、形成が終わってから最後に切り出すのだよ。型紙が絶対ではないと言うのはこんなことで、完成した甲冑から完成した型紙を造っても、もう一度同じことをするとここまで厳密には同じにならないので、こういった細部は良い意味でテキトーにしておきましょ。
_φ(・_・





※文章画像の無断転載厳禁
スポンサーサイト



.26 2012 肩の肩鎧 comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://armourer.blog64.fc2.com/tb.php/250-203641c6

プロフィール

マクシミリアン1世

Author:マクシミリアン1世