fc2ブログ

腕鎧を造ったぞ その14 鈑金部品が揃う

P1130531.jpg

全てのパーツに折り返しを入れたところ。
上下が混ざっているので分かりにくいけど、上腕当の上縁、下腕当の上下の縁、などと人の肌に当たる部分に折り返しが加えられたのだ。上腕の上や、手首周りはアーチ状に丸めるので特別に難しくないけど、肘の内側に当たる前腕当の上側の凹のアーチ状のところはちょっと苦労したよ。
(;´д`)

どの場所もそこそこうまく行ったようで何よりだし、左右両方がおおむね問題なく出来上がったのはラッキでしたね。片方だけがやたらにうまくいくって、もう一方がショボイ出来で、バランスが取れないことは良くあるので、やり直しのきかない鈑金は本当に難しいなと思うところ。

ここまでできると鉄板はカッチカチになっちゃうので、もう形を変えることは極めて難しくなる。殴ったところで鉄板が逆らって来るので、綺麗に曲がらず変に歪んでしまうだけ。つまりそれだけ堅くなって防御力が上がっていると言うことなのじゃ。

たぶん前腕当の内側のパーツなら、この上に人が乗っても大丈夫だと思うよ。手では力を加えてもまったくたわまないので、ゆっくり加重を掛ければ、こんな薄い鉄板1枚でも、人くらいの重さは十分耐えられると思う。

P1130532.jpg

縁にも斜度を付け、全てが終わったところ。

ここで最終チェックになるので、よく見て確認し、凹みや歪みがないかよく見て、少しでも気になるところは今のうちに綺麗にしておく。この段階なら気軽に修正できるので、焦って進まないで、ここでしっかり時間を取るのが秘訣だと思う。しつこいくらいやってちょうどいいんだよね。
(^∇^)

さて、あとは磨きと組み立てだけだ!
┌(゜∀゜)┘





※文章画像の無断転載厳禁
スポンサーサイト



.24 2012 腕の腕鎧 comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://armourer.blog64.fc2.com/tb.php/235-32525592

プロフィール

マクシミリアン1世

Author:マクシミリアン1世