fc2ブログ

腕鎧を造ったぞ その13 折り返し

全体の形が終わったので、折り返し加工ヘ行くよ。
(´ ▽`).。

今回のデザインは15世紀を中心とした物なので、裏への捻り返しではなく、表への折り返しなのね。このへんは前にも何度か説明しているので省略で良いかな。いくつか折り返しをするのだけど、下の画像は上腕当の上縁部分のところ。折り返さなくてもいいんだけど、ちょっと弱いので補強で入れてみた。

具体的な説明はいらないよね。ハンマーで殴りながら、少しずつ手前に丸めていくのだ。ゆっくり丁寧にやると、画像のように、筒の形を大きく崩すことなく、縁だけを手前に丸めることができるのよ。別に機械を使っている訳ではないし、薄っぺらい鉄板を使っている訳でもなく、ただただ丁寧に叩いているだけ。これが「鉄は粘土」と表現できるゆえんでもあるのよん。
☆^∇゜)


P1130524.jpg

P1130525.jpg

P1130526.jpg

P1130527.jpg

P1130528.jpg

P1130529.jpg

P1130530.jpg


最後にはきちんと整えて、こうして綺麗な縁になるのだ。
力任せや、短時間でやるとうまくいかないよ。最後の修正も、形成と同じ時間ほど時間をかけて丁寧に仕上げましょう。ここで手を抜いてしまうとせっかくの加工も非常に汚くなるので、手間と時間をかけても最後の仕上げはしっかり綺麗にやりましょう。
♪( ´▽`)





※文章画像の無断転載厳禁
スポンサーサイト



.24 2012 腕の腕鎧 comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://armourer.blog64.fc2.com/tb.php/234-2ee32afa

プロフィール

マクシミリアン1世

Author:マクシミリアン1世