fc2ブログ

鉄兜を造る その16

↓ある程度の形とサイズが決まったら、それに合わせて縁をカット。
これもハンドグラインダーでカットするのだが、ハンマーで叩いてしまっているので、硬いのなんのって、切削用の刃が1枚簡単に成仏なされる。(笑)

適当に切るのではなく、前後のパーツとの兼ね合い。頭頂部との兼ね合いを考慮しよう。長過ぎても短すぎても困るので、よくよく考えないと後でたいへん。♪

ここまで来ると次は型作りにトライ!

P1090884_convert_20090524231652.jpg
P1090879_convert_20090524223538.jpg





※文章画像の無断転載厳禁
スポンサーサイト



.24 2009 頭の兜 comment6 trackback0

comment

マクシミリアン1世
壮太郎 さん
本屋さんでも手に入りにくいので、図書館はありがたいですね。
細かくはないですが、イメージには一番良い本だと思います。♪
2010.06.27 13:40
壮太郎
教えていただいた本ですが、市の図書館に蔵書があることがわかりました。
一度借りてみます。
2010.06.26 21:19
マクシミリアン1世
壮太郎 さん
お褒めいただきまして、ありがとうございます。

ダンボールアーマーですか!
それは素晴らしいと思います。
私も昔はダンボールから始まりましたので、原点は大切だと思います。(笑)

サイトの写真だとあまり参考にならないかも知れませんので、もし全体の作りが気になるようでしたら「西洋甲冑 ポーズ&アクション集」(美術出版社)の本がお勧めです。
目で見る本なので、部品のことは参考になるかと思います♪
2010.06.15 13:47
壮太郎
こんばんは
はじめて拝見しました。
実は息子が西洋甲冑を作りたい。
段ボールですよ(笑い)
で、いろいろネットを探していました。
工作の手順をぜひ参考にさせてください。

でも、すごいですね。
2010.06.14 22:08
マクシミリアン
ray さん
ありがとうございます。
皆さんプレスや溶接を使っていると思われるのですが、そのようなことは一切ないでございます。
立派な形にはなかなかできませんが、それよりも「たいしたことない」と誤解されるのが一番悲しいです。(;涙;)

何か言われるとだいたい決まって思います。
「じゃーやってみな」って。(笑)
2009.07.25 23:40
ray
こうして写真で工程を見ると、いかに労多く大変な事なのかひしひしと伝わってきます。貴重な製作記録、素晴らしいblogですね!
2009.07.11 07:27

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://armourer.blog64.fc2.com/tb.php/23-07fd49df

プロフィール

マクシミリアン1世

Author:マクシミリアン1世