fc2ブログ

腕鎧を造ったぞ その2 肘カップから

今回は複雑ではないので、簡単に行くよ〜。♫
( ´¬`)ノ

まず腕の中で札が重なる一番上の部品、肘カップからスタートするのじゃ。これはどのパーツでも同じだけど、必ず重なりパーツは一番上からやるのが鉄則ね。
こうして肘カップパーツをガンガン殴って形を作りますよん。といってもこの鉄板は常識はずれの1.6mm。普通に叩いただけではそう簡単に小さなカップの形にはなってくれないのでした。

無理に殴っても形は変わらないので、鉄の変形する以内の力を地道にかけ続けるだけ。

P1130348.jpg

こうして少しずつ形が変わって来たけど、横羽根がついていると反発する力が強いので、なかなか形が変わらなくなる。やってもやっても堅いので、このままいくとぜんぜん進まなくなるので、今回も時間節約のために横羽根を断念することにする。
(;´д⊂ヽ

さすがに機械を使わずに1.6ミリを好きな形に変えるのは手間がかかりすぎますな。一般的な西洋甲冑のように、1ミリか、1.2ミリくらいでじっくりとトライしたい希望。
と言うわけで、今回は膝カップと同じに横羽根をカットするのでした。無念。

カットすると分かるけど、横羽根がないだけで一気にラクになるっす。それだけカップに対して横羽根が反発する力を発生していたことがよく分かるね。こうした難しくて堅い物をしていると、もっと熱が欲しい!と思うのでした。
(笑)ヾ(。`Д´。)ノ

P1130349.jpg






※文章画像の無断転載厳禁
スポンサーサイト



.04 2012 腕の腕鎧 comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://armourer.blog64.fc2.com/tb.php/222-fefa3ba0

プロフィール

マクシミリアン1世

Author:マクシミリアン1世