fc2ブログ

脚鎧を作ってみました その34 番号印付け

P1100898_20120919172659.jpg

さ〜て、来週のサザエさんは?
ようやく磨きに入るので、全体を分解する。このとき右と左が混じってしまうと取り返しがつかないので、分解したらその場で番号を振っていきましょう。右と左は同じだから、混ざっても大丈夫とか思った人はマックス素人なので気をつけよう! それぞれの部品は長さもカーブもすべて異なり、数ミリずれるともう組み立てさえできなくなるので、とっかえひっかえはダメなのだ。機械で作った量産パーツならそれもできるんだろうけどね。

番号を振るのは左右だけの問題だけではなく、上下の順番も大切なのでしっかり印をつけましょう。そして混在を防ぐためにも、左右の足は別々の箱に入れておきましょう。これなら箱をひっくり返しても左右で混ざることはないので、多重に保険をかけておくことがミスを防ぐ大切なポイントなのね。

さて、磨き作業はいつものことだけど、ここからは順番を追って磨きに入るのじゃ。
以下のことを順番に進めていきま〜す。
( ´ ▽ ` )ノ

1:表面の酸化皮膜をとる
2:研いで表面を平らにする
3:粗磨き
4:中磨き
5:細磨き
6:仕上げ磨き

さ〜て、行くざますよ!
フンガ=!





※文章画像の無断転載厳禁
スポンサーサイト



.20 2012 脚の脚鎧 comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://armourer.blog64.fc2.com/tb.php/205-91f6d0f4

プロフィール

マクシミリアン1世

Author:マクシミリアン1世