fc2ブログ

脚鎧を作ってみました その33 全部品仮組み立て

P1100892.jpg

紆余曲折、四苦八苦しながら何とかここまで持って来たよ〜ん。
相変わらず写真画像と目で見た感じがぜんぜん違うけど、現物はもう少し足っぽい立体なんだよね。そのへんはご愛嬌ということで。
(^з^)-☆

この段階で形と連結はおしまいになる。端縁の処理もしたし、エッジも綺麗に修正したし、形としてはこれでおしまいになるのね。こうして形が終わってから、ああすれば良かった、こうすれば良かった、とあとになって思うもの。だけど削ることはできるけど、足すことができないのが鉄板作業。溶接で修正や継ぎ足しをするなんてズルはしないので、終わったところでおしまいとするしかない。

前にも書いているけど、昔の人でもプロでも、完璧なパーフェクト完成はない。必ず終わったあとにどこか不満が残り、それが次回に生かされる経験として蓄積される。素人はそのポイントが多いことなので、学習と経験ポイントがとても多いことになるのだ。つまり気になる点が多ければ多いほど次回はレベルが上がる訳だ。なので俺ってスゲーと自画自賛に思う人は絶対に延びません。(笑)

しかし終わってから修正したいけど、もうどうしようもない気分は重いね。この沈む気持ちを反転させて向上心につなげなければいけないのだから、作り手というのはひねくれた性格じゃないとできないよね。
♪( ´θ`)ノ

さて形は終わったので、これに合わせてベルトとバックルを造っておく。あとででもいいんだけど、磨いたあとにやると印が付けにくいし、べたべた触るのが好きではないので、このときに準備するん。そうしたら磨き作業に入りますのんのん。

さぁクソ面倒くさい磨き作業だ!
ヽ( ´¬`)ノ





※文章画像の無断転載厳禁
スポンサーサイト



.19 2012 脚の脚鎧 comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://armourer.blog64.fc2.com/tb.php/204-47a8ae62

プロフィール

マクシミリアン1世

Author:マクシミリアン1世