fc2ブログ

脚鎧を作ってみました その28 脛原型

P1100871.jpg

そうこうしているうちに、大まかな形がひとつできました〜。
ヽ( ´¬`)ノ

ここでは向かって右側だから、左足だね。
そうそう、決まったことではないけど、右と左を作るときは、左を先に作る方が楽なことが多いよ。なぜなら、作っているときには、押さえたりペンで印をつけたりするけど、そのときに右手が使えると簡単に工具やペンが持てるので、作業するときに便利なのです。べつに関係ないという人は右からでもいいけど、二つ目を作るときは比較的スイスイと進むので、最初に試行錯誤するときは右手を自由に使える、左側製作の方がらくだと思う個人的感想でした。
☆^∇゜)


P1100875.jpg

そんでもってもう一つを作りました。一つの形を作るのもかなり面倒だけど、同じ物をもう一つ作るのは、こりゃかなり難しいだす。こんなどうやってやったか分からないハンマー作業を、もう一回やってみましょう!なんて無理なのだ。大まかな形を作り、二つを比較しながら両方の形を近づけて行く。

しかし実寸でもないし、鉄板が延びてしまったので左右の長さが同じでもないし、もう見た感じの感覚でやるしかないのだ。昔の甲冑も左右を並べて計ってみると、長さも違うし、鋲の位置が違うなど、かなりアナログでできているのがよく分かる。

ちなみに、ここまで形ができたように見える段階でも、まだ50%くらいで、ここから具体的な形や長さ、形などを加えて行くので、ここからがけっこうたいへん。当然加工していると形は変わるのでその最中でも変形してしまうし、あわせて反対の足も修正しないといけない。そしてベルトや干渉部分まで意識しなくてはいけないので、この段階でも「本当にできるのか?」と自問自答でひた。

さてここからは、実寸サイズに大きさと形をあわせて行きま〜す。
(・ω・)ノ





※文章画像の無断転載厳禁
スポンサーサイト



.05 2012 脚の脚鎧 comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://armourer.blog64.fc2.com/tb.php/198-40244e4e

プロフィール

マクシミリアン1世

Author:マクシミリアン1世