fc2ブログ

脚鎧を造ってみました その23 横板へ

これで半分終わりました~♪
ヽ( ´¬`)ノ

とか思っていたら、切り離した横板があったのを思い出して凹んでみる。ほとんどの甲冑メーカーはこのような膝や肘のカップは溶接で作ってしまうので、こうしてハンマーで叩いてカップを作り、横板まで形成するなんて面倒でバカなことは、余程のモノ好きでないとやらないわけだが、これは自分でやってみるとわかるけど、溶接で作りたくなるのはよ~く分かるのよ。
(´Д`;)

そんな愚痴はさておき、切り離してしまった横板を形成して膝当にくっつけなければいけない。切り離してしまったのは時間短縮のため仕方ないとはいえ、できることならくっついたまま挑戦したかったな。でも1.6ミリを冷鍛でこの形にするには想像を絶する労力が必要なので、軽く想像しただけで今回は遠慮しておこうと、未経験の私でさえ思えるのでした。「そんなにたいへん?」と思う人は、1.6ミリ鉄板を買ってきて経験してみてください。たった一つでもきっと何日もかかることでしょう。

まずは最初に切り離した膝当の横板です。
この工程は本質的な工程ではないので、テキトーに流します。

P1100856.jpg

よくわからないので、おおまかに形成しておしまい。
具体的な形が定まらないのだけど、これは終わってみると形の理屈がわかって、あとで具体的な形を知ることになるのね。この横板は何気ない存在だけど、弱い鉄板を強固にするよう昔の人はよく考えた形にしたなと感心するのでした。まっ平らな横板はダサダサで弱いので、きちんと立体にしましょう。

P1100858.jpg

形ができて膝当と合体したところ。
膝当の形も、横板の形も、終わってからあれこれ思うのだから面白い。
そんなわけで、ここまで終わったところで膝と腿は終了。

P1100859.jpg






※文章画像の無断転載厳禁
スポンサーサイト



.01 2012 脚の脚鎧 comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://armourer.blog64.fc2.com/tb.php/189-63aba95e

プロフィール

マクシミリアン1世

Author:マクシミリアン1世