fc2ブログ

脚鎧を造ってみました その13 腿裏板

膝当と腿当がおおまかに形付いたので、次に移りま~す。
ヽ( ´¬`)ノ

次は腿当についている裏板を作りまっす。これ、よく名前を聞かれるんだけど、これといって名前は聞いたことがないです。なんか本によっては名前が書いてあるけど、訳すとそれは「腿の板」とか「補助の板」とか、いわゆる一般名詞であって、古来からある専門用語ではないんですよね。何も知らないで英語やドイツ語で書かれていると、つい専門語と思ってしまうけど、この板はもともと腿当の延長追加パーツなので、それ自体には固有名詞がない。いや、あったかもしれないけど、記録がないから確認しようがないのね。個人的には「裏板」とか「横板」でいいんじゃねーの?と思ってます。
(´ ▽`).。

P1100811.jpg

さて腿当の横に取り付ける板を切り出します。これは特別な形ではないので、自分の脚でもサンプルにしてそれっぽい形を適当に切ってみました(いい加減(笑))。とは言え、自分のイメージする形を決めておきましょう。火あぶりして、慣らし叩きして準備完了。
♪( ´θ`)ノ

P1100812.jpg

裏板は直線的にアールがつくわけではないので、腿の形に末広がりになるように、罫線を引いて、その線に合わせてラインがそろうように形を整えま~す。ヨボヨボシたり、ウネウネしないよう、綺麗に平らに程よく形を作り、それを右足と左足の2つ分を対で形にする。

この段階ではサイズや形状ははっきりしていないので、まだ完璧な形にはしない。型紙がないのは何回も書いているけど、腿当に添えて、一緒になった時のことを考えながらアールを決めていく。自分の腿に当ててみるとこれは人の体でもそんなに違いがないのでイメージになるかな。

P1100813.jpg

腿当と組にして、こんな感じで上から見てみる。こうしてみると腿の形になっているのがわかるし、つなぎ目のエッジが尖っていることもわかるので「もう少し丸くしよう」とか分かりますのう。図面や数値にダマされないよう、何度も目で確認するのが良いでござる。
( ´ ▽ ` )ノ






※文章画像の無断転載厳禁
スポンサーサイト



.09 2012 脚の脚鎧 comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://armourer.blog64.fc2.com/tb.php/178-d7321139

プロフィール

マクシミリアン1世

Author:マクシミリアン1世