fc2ブログ

脚鎧を造ってみました その9 腿下準備

いつものように、仮型紙から鉄板を切り出しました。比較的直線ばかりなので切り出しも難しくなく、苦労なく左右を準備できました。もちろん切り出したあとは縁がギザギザしているので、きちんと整えておかないと危ないので面倒がらずに縁は整えて軽くヤスリを掛けておきましょう。♡

鉄板カットのあとは、いつものごとく火あぶりして、全体に慣らし叩きをしておきましょう。これは前にも何度も説明しているので説明は割愛ね。無視してもイイけど、あとでやりにくいとか支障が出て文句を言わないように。

P1100798.jpg

P1100799.jpg

慣らし叩きをするときは、仕上がりの形をイメージして縦や横の目を意識して叩くこと。鉄板は叩く順番でラインが発生してしまうから、そのラインが生じるように最初から叩かないと、何も知らないと縦と横が逆になって後でとんでもないことになるから、きちんと順番を考えて慣らし叩きをしましょう。

ちなみに力はそれほど要らない。その代わりにきちんと均一的に慣らし叩きを入れるのがイイと思うので、面倒臭がらず丁寧にやるのがお薦めね。いっぺんに一回でまんべんなく密にやろうとするとしんどくなってやめてしまうので、回数を分けて慣らし叩きをするのが良いと思う。経験上。

ようは最初に平均的に叩くように、ラインが出来るように1回全体をたたく。2回目できちんとした細かく慣らし叩きを入れる。3回目で隙間なくまんべんなく叩いていく。といったように、3~4回に分けて繰り返しで全体をやると、慣らし叩きもそんなに苦痛に感じない。最初からびっちりムラナク叩こうとすると、すぐへたばってしまうので危険よん。
☆^∇゜)





※文章画像の無断転載厳禁
スポンサーサイト



.27 2012 脚の脚鎧 comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://armourer.blog64.fc2.com/tb.php/173-11729160

プロフィール

マクシミリアン1世

Author:マクシミリアン1世