fc2ブログ

脚鎧を造ってみました その2 膝下準備

いくら考えてもよくわからないので、まずは鉄板を切ってみました。結論を先に言ってしまうと、この形では随分と問題あることが分かったので全くこの形は参考にならないのだが、どこがどう参考にならないかは作業が終わって理解できるのだから、このようなことを踏まえると、最低でも同じことを3回造らないとそれっぽいものにはならないのだね(試作、調整、完成)。
(ノД`)

P1100760.jpg

こんなわけで最初からまともなものが作れないのだが、試作品は捨てる覚悟で始めなければいけないのだが、途中でミスに気がついてそこで捨ててしまったり諦めてしまうと、どこがどう至らなかったのか勉強にならないので、どんなにうまく行かなくても、とにかく最後まで突き通す根性が絶対に大事。これは三浦さんから何度も言われているけど、最期まで到達してから結論出せ、って話で、途中で勝手な判断しちゃいけないのね。これどんなものを造る時にもとっても大事な考え方で、ヘタクソでも30点でも最後まで完成させることが一番のお勉強になるのね。


P1100761.jpg

初めから失敗するつもりで造るアホはいないが、出来る限り考えて100点に近づけるように頑張りましょう!ということで、「?」が並びながらも作業を進めてみるのでした。上の画像は、カットした鉄板と、火あぶりした鉄板ね。鉄板を切るときはなるべくササクレがないようにしないと、叩いているとそこから裂けてくるので注意ね。縁をヤスリである程度綺麗に整えておくことはとってもだいじよん。あと火あぶりもきちんとやってね。
☆^∇゜)





※文章画像の無断転載厳禁
スポンサーサイト



.31 2012 脚の脚鎧 comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://armourer.blog64.fc2.com/tb.php/165-c76542f2

プロフィール

マクシミリアン1世

Author:マクシミリアン1世