fc2ブログ

鉄兜を造る その8

↓ある程度叩いて形を整えると、表面はこんな感じ。
凸凹しているけど、凹んでいる様子はない。
表面を傷つけると、あとで修正が利かないので、なるべく平らに綺麗にしておく。

説明するまでもないけど、表面と裏面は使うハンマーがまったく別どす。
それはつまり、表裏別々の専用のハンマーで叩いているので、釘打用やハツリ用ハンマーではこんなこと出来ないので注意。

かなり大きなホームセンターには少し売っているけど、普通は売っていないので、この作業をするには、ハンマー探しや、それに代わる物を探すのにえらい苦労する。
おまけに専用のハンマーはバカみたいに高価なので、最初から財布が死ぬ。(笑)

P1090865_convert_20090511025021.jpg

叩くイメージではなく、平らにすることのイメージが大切。
平らにするんだけど丸くする。
変な矛盾だが、そうやらないとこの形にはならない。

平に叩いても、やっぱり平。
だけど面ができるので、多面体にしてやるイメージ。
面が多ければ多いほど、ポリゴンで言う、丸みのある滑らかな表面。
(例えになってねーよ(笑))

画像の部品は、まだ磨いていません。





※文章画像の無断転載厳禁
スポンサーサイト



.11 2009 頭の兜 comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://armourer.blog64.fc2.com/tb.php/15-a63181e5

プロフィール

マクシミリアン1世

Author:マクシミリアン1世