fc2ブログ

鉄靴を造れ その14 取付2

P1100690_20110218025722.jpg

踵側が終わったら、甲側に付けるよん。
ズレて付けちゃうと、ズレて付いちゃうので丁寧に付けましょう。
一見ただ穴をあけて留めているだけのように見えるけど、取り付けるのはけっこう手間がかるのだった。位置をしっかり決めるのも面倒だけど、その位置にきちっと穴をあけるのもたいへん。
開けた穴の下に蝶番の板があるので、そこにも同じ位置で穴をあけるけど、フラットに見える足の側面は平皿のようにわずかに湾曲している。だから蝶番の板は真平らのままでは1ミリほど浮いてしまい、フィットして取り付けることが出来ない。
これが嫌だから安いのは側面をフラットにしたり、浮いたまま取り付けたり、デタラメでも付けられる表面に取り付けてしまうのだが、ここはできるだけかっこよく本式に内側固定にこだわるのだ!

なので蝶番の平板も、側面板に合わせてわずかに湾曲させる。あまりやり過ぎると曲がり過ぎて蝶番が動かなくなるので、このへんもバランスを考えて微妙に変形させましょう。力づくで圧着させようとすると、蝶番平板のほうが硬いので、側面板のほうが変形して平板に沿ってぺったんこになってしまうので、そうすると踵パーツと合わなくなってしまうから、絶対に変形させないように注意するのがだいじ(文章ではチンプンカンプンだ)。

このへんの面倒くささは、楽しむくらいが吉。♡

P1100691.jpg

最初は違和感がるけど、微調整すれば問題なし。
取り付けがうまくいくと、こんな感じで自由な開閉ができまっす!
わ~い。楽しいな~♡
ヽ( ´¬`)ノ





※文章画像の無断転載厳禁
スポンサーサイト



.18 2011 足の鉄靴 comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://armourer.blog64.fc2.com/tb.php/135-c88d7bc4

プロフィール

マクシミリアン1世

Author:マクシミリアン1世