fc2ブログ

胴鎧を作ってみる その22 組立

背当の組立も胸当と同じね。
なので特別なことはないです同じです。(笑)

組み立てをするときに大切なのが、組み立てる順番。
これは意外と気にされないけど、大切な問題。
順番を無視して適当にやると後でエラい目にあう。
(´・ω・`)

どれがどうというのは決まっていないけど、組立で起きる問題はいつも共通なので、それを意識していれば、自然と組み立てる順番が分かってくる。

たとえば手脚など長い部品が連なるときは、端から順番に組み立てると、半分を過ぎた当たりからクタクタして鋲が打ちにくくなって組立が一人で出来なることがある。だからなるべくクタクタしない組み合わせの塊にして、最後に合体させれば、最後の1回だけ大変な組立で済む。よく解らない人は、やってみるといいよ。(笑)

という説明をして、背当てもそれに習って塊で組立ま~す。
パーツ1,2,3を連結させて一つ。
パーツ4,5,6を連結させて一つ。
最後は大変だけど、中央の3と4を合体。

このように中央で合体させれば、全体の重量バランスが中央になり、鋲を打つときに左右の天秤バランスが整い、比較的押さえるのがラクで、一人でも自由に組み立てることができる。

これも企業秘密といえば企業秘密だけど、良く考える人ならこんな事言われなくても自分で考えて最も効率のよい方法として気がつくから、秘密でもなんでもないんだけどね。
(´∀`*)

というわけで、背あても合体して終了です。
P1100366.jpg
P1100368.jpg





※文章画像の無断転載厳禁
スポンサーサイト



.22 2011 胴の胴鎧 comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://armourer.blog64.fc2.com/tb.php/105-0ff451d4

プロフィール

マクシミリアン1世

Author:マクシミリアン1世