fc2ブログ

上腕甲を作ってみました その1 準備

 何もないのも退屈なので、ちょっと造った作業でも上げておきますね。たいしたものじゃないけど、画像があるのでちょっとだけ紹介。

 さて、下の画像は一番始めに準備したところ↓。ちょっと見にくいけど、画像の右上に元となる、出来上がった上腕甲が置いてある。これはサイズが小さいので、この形でそのまま一回り長いものを造るだけ。長くなるだけだから、基本的にはコピー造形だね。
 
 あとは特別な形じゃないから、とても簡単な部類の作業でございます。何か作ってみたい人は、こうした何の変哲も無い、鋲も蝶番もない簡単なものからチャレンジするといいよ。3次元に丸いものや連結するものはどうしても難しいから、特別な道具も使わないこうしたシンプルな造形からチャレンジするのがお勧め。

IMG_3838.jpg

↑元のパーツは1パーツだから、同じようなものを造るには苦労することは無いぞよ。分解する必要も無く、丸くて形が変形する難度も無い、たいへんシンプルな形ね。そのまま形を写し取って、清書して、長くする分を追加し、形を整えて仮型紙をテキトーに造りますよん。何度かやっていると独特な癖が分かるので、成功や失敗を数回経験するだけで、この初めの仮型紙でけっこう良い形が出来上がるんですよ。
( ゚Д゚)ノ

 個人的にはどんなことでも、3回やって感覚を理解しよう!と考えてる。逆の言い方すると、初めてやることは「まずまともにできない」と初めから覚悟してしまうことかな。これならうまくいかなくても挫折感を感じないのでまた次をやりたくなる。ダメだと割り切るからこそ、ダメにならないようにと頭を使って工夫することになるわけで、完璧とか失敗とか、白黒はっきり付けすぎると心が疲れるから、できる範囲でベストなマイペース(?)でやるのがいいんでしょうね。でも初めから失敗してもいいや〜と無責任にやるのとは違うよね。そう思ってると返って失敗ばかり繰り返して効率が悪いから、その意識の加減はいつも難しいな思う。
♪( ´▽`)

IMG_3839.jpg

↑仮型紙を手本に鉄板をカットしますよん。鉄板カットも少し慣れたのか、シンプルな形ならわりとまともにカットできるようになったなぁ。きっちりカッチリカットせず、意外とアバウトにカットしてるよ。そのまま火あぶりして準備終了。

 あとは少しづつ丸めて造形していきましょう。





※文章画像の無断転載厳禁
スポンサーサイト



.31 2014 新しく造る comment0 trackback0
 HOME 

プロフィール

マクシミリアン1世

Author:マクシミリアン1世