fc2ブログ

脚鎧を造ってみました その24 横板確認

横板をくっつけたら、また全体を仮組み立てしま~す。
確認の仮組み立てはいつものことだけど、何をしてもそのつど確認の仮組み立てをすることは、徹底して繰り返したほうが良いと思う経験。上や下、右や左など、やっているうちに勘違いが発生することがよくあるので、印をつけていたとしても、何かを加工したら面倒くさがらずに、こうして何度も何度もそのつど仮組み立てして確認しよう。手を抜いて何度も痛い目にあっているので、この面倒は大きな分かれ目になるよ。
(・ω・)ノ

P1100860.jpg
P1100861.jpg

こうして動かしたりして、この時でも気になるところはどんどん叩いて修正し、気になるところはヤスリで削って全体を常に整えることに気をつける。現代マニュアルのように、設計図通り、一方通行ではまずまともな形にならないので、何時間でも集中して考えながらにらめっこするのがいいと思う。

言い換えると、集中力が切れたときはまずもってミスを生むから、疲れたり集中力がないときは、たとえ時間がなくて急いでいてもやらないほうがいいと思う経験。ミスは修正するだけで何時間も取られるので、本当に避けなければいけないのだのだ。
(;´ω`)

さて、次は最大難関の臑当だ!
ヾ(。`Д´。)ノ





※文章画像の無断転載厳禁
スポンサーサイト



.01 2012 脚の脚鎧 comment0 trackback0
 HOME 

プロフィール

マクシミリアン1世

Author:マクシミリアン1世