fc2ブログ

震災後の解体工事

震災から早いものでもう半年ほどで、なんかあっという間です~。
一般的にはもう地震は終わったみたいな感じがしてるけど、小さな地震は今でも続いているので、プレートの移動はまだ続いていると思っています。(笑) なので引き続き地震や災害にいっそう備えたいと思いマッス!
(・ω・)ノ


さて三浦さん宅は、地震で家屋が傷んでしまったので建て替えだけど、この夏から工事が始まるので、まずは古いなじみの家を取り壊しになりました~。思い出深いところでもあるので、最後の記念にちょっくら見学に行ってきましたよん。

戦後に立てた家と、その少し後に立て替えた前半分(西洋甲冑作業場)はとても古い家で、どっちも建築基準がない時代のものでした。だから解体作業員が手作業のバールでバキバキと壊してました。(笑) 瓦もサッシもないので、最終的には骨組みだけになったところを重機で引っ張って壊してしまうのでした。昔のものは分別もいらないし、壊すのも簡単だし、健康を害する化学物質もない木と石と土だけなので自然だな~と思ったよ。
(´ ▽`).。

P1130792.jpg

こうして解体も終わり、早々に基礎工事に移るみたい。新築工事は気軽に毎日見に来ることはできないけど、外出する機会があれば、ときどき見に来ようかなと思っちょリマス。
今後は関東大震災や東海地震が必ず来るから、鬼の耐震鉄筋で建て替えるのだそうだけど、建て替え経費をかけても建物と鎧を守ろうとする姿勢はすごいなと感心。
現代の工事はとっても早いので半年位で完成しちゃうので、しばらく待ちましょう。♡

P1130770.jpg




ところで、地震のあと我家も自分耐震工事をしたけど、現在は自分の作業場を大々的に改造していま~す。もともと全体に汚いのもあるけど、地震の影響で荷物がぐちゃぐちゃになったので、大掃除を兼ねて大改造工事をすることにしました~。
それまでは単なる屋外作業でひさしをつけただけの簡易作業場(風)だったけど、これではさすがに屋外と変わらないので、大雨や台風、春一番や強風では雨や砂ホコリがひどく、梅雨には湿気もひどいので、お世辞にも道具には最悪な環境だと何年も思ってました。
(;´д⊂ヽ

とは言っても基本屋外なので簡単にそれらは改善&解決できず、どのように対処するか? そしてまとまった工事期間と経費をどうするか? を長い間ずっと考えてた。道具や作業場については、最初からすべて自費でやることが絶対なので(親から金をもらう、人から金を借りるなど論外)、場所や時間の許可を得る以外の作業場工事でも、すべて自費と一人作業でやらなければいけないので、計画から材料購入(道具購入含む)までどうするかが非常に難しいのだ。途中で時間が切れたり、資金が切れたりするなどのマヌケな結果は厳禁なので、実行するということはかなりの覚悟と計画が必要なのだ。

で、時間も資金も無限ではないので、反対に計画プランに時間をかけ、無駄のないように最善を尽くすことにし、そして今回の地震を機会に一気に作業場改善計画のすべてを実行することにしましたのさ。
ヽ( ´¬`)ノ

毎度ながら大工や工務店の経験はないし、そんな趣味も資格も先輩も助手もなく、設計図も図面も計画書も進行表もいっさいない中だけど、長年頭の中で考えていたことと、その場で考えるテキトー柔軟パワーでとりあえずやってみました。望むことは多いけど、大切な部分はきちんとしながらも、時間と経費はなるべく掛けないようにして、多少ボロくても使いやすく、快適に作業ができることを目的としてずいぶんあれこれやりました。
「良い環境では良い作品ができる」の哲学で。(笑)

改造工事はもうほとんど終わったので、最後の仕上げをして早く今までのような作業に取り掛かりたいと思っておりやす!そしてずっとマイ工事ばかりだったけど、また少しづつブログも復活予定ね。
☆^∇゜)





※文章画像の無断転載厳禁
スポンサーサイト



.03 2011 日記、お知らせ comment3 trackback0
 HOME 

プロフィール

マクシミリアン1世

Author:マクシミリアン1世