fc2ブログ

大地震のあとで 2

2011年3月11日に起きた地震は「東日本大震災」と名付けられ、あれから一ヶ月以上が経過しました。今この段階で書かれる日記は現在進行形なので、あとで振り返ると過去の出来事として認識されてしまうけど、今の段階では今後どうなるか分からないまま。

とりわけ原発はどんどんと状況が悪くなるので毎日気分が悪くなります。原発ニュースで「難しいことはわからない」「特に酷いニュースも上がっていないから」と時間と共に問題が解決すると思っているのんきな人が多いけど、原発は時間が立つほど問題が大きく深くなっていくから、毎日のデータや情報を確認するとますます絶望的になるので、これなら無知で何も知らないほうが笑っていられると思ってみたりする。(笑)


さて、いちおう千葉県なので地震の影響は少しばかり受けてしまったよ。最初の一週間は、毎日毎日何度も大きな地震に見舞われ、夜でもまともに眠れない日が続いてしまった。おかげで最初の一週間は家の中もメチャクチャで本当に大変でした。地震が続いている間はリスクがあるので、いまだに貴重品や甲冑洋書は2階部屋に戻せず玄関先に置きっぱなしなのでした。(笑)
ありがたいのは、震源が遠いのでライフラインがダメージを受けなかったこと。計画停電は仕方ないけど、被災地と比べて電気ガス水道携帯パソコンが生きているのは本当にありがたいです。

地震のあとは、おおまかな片付けも終わりました。そしてそれからはずっと家の耐震補強工事をしています。と言うのも、我家はもともと築50年ほどのボロ屋なので、大きな地震が繰り返されると家が弱くなり、巨大地震が来るともうオシマイになってしまうから、少しでも家の倒壊を防ぐために、耐震補強工事を進めるのでした。

業者に頼むほど時間と金銭の余裕はないので、自己流に突貫工事で進めちゃいます。もう綺麗とかプロとかそんなの無視して、汚いけどそこそこ効果があって手っ取り早いのが第一。大切なのは急ぐこと。次の大地震がきたらオシマイだからね。(笑)

というわけで、ずーっと耐震補強工事を進めてます。かなり強引に強固に進めているので耐震補強工事というよりは「要塞化」かもしれないね。それほど家の中全体に補強柱と筋交いを打ち込んでいます。面白いことに大工仕事なんかしたことないし、習ったこともないけど、西洋甲冑の作業と同じで想像でやっています。そうは言っても、普段から家の構造や補強に関しては興味があったので、作りかけの家やその技術は意識して観察していたので、それっぽいことをサル真似しているだけです。プロの人が見たらきっと笑います。これほど補強して家が倒壊したらもう諦めるけど、津波と違って地震はまだ前準備ができるのだから、後悔のないよう出来る限り努力をしてみたいと思います。


現在そんな流れだけど、とてもではないが西洋甲冑の勉強や板金作業、やりかけの作業はことごとく後回しになってます。データ整理も手がつけられないままだしほとんどのことは何も出来ないままで、今年に考えていたプランなども予定を大幅に変更されてしまいました。でも人生とはそんな決まりきったものではないので、これはこれで良い経験が出来たなと前向きに考えています。
だからこれからも西洋甲冑を頑張りまっす。

(´ ▽`).。





※文章画像の無断転載厳禁
スポンサーサイト



.16 2011 日記、お知らせ comment2 trackback0
 HOME 

プロフィール

マクシミリアン1世

Author:マクシミリアン1世