FC2ブログ

西洋剣術・メッサー講習会を開催します♪

企画していた西洋剣術イベントの日程が決定しました! 日本初!本格派の貴重なメッサー剣術講習会を開催します。
☆^∇゜) 

『ランゲスメッサー ワークショップ』
(西洋剣術・メッサー講習会)

◆「メッサーとは?」
15世紀を中心にドイツ地方で広く利用されたナイフのような片刃の片手剣。通常のソードとは鍔の形状が異なり個性的な剣術が発展した。剣術はいくつかの武術書に書き残され、現代で再現研究される。歴史的には「ランゲスメッサー」(長いメス)と呼ばれる。

↓海外の練習用アルミ製メッサー(下)と、樹脂製メッサー(上)。
IMG_0882.jpg 

●内容
 オーストリア歴史剣術団体『Dreynschlag』からエンツィ氏とサイデル氏を招き、ランゲスメッサーのデモンストレーションと、初心者ワークショップを行います。
 エンツィ氏はヨーロッパで有名なメッサー研究家で、各地でワークショップを開催しています。今回は日本初来日となり、貴重なメッサー剣術の基礎を教えていただけます。


●開催日時
8月25日(日)2019年
10時から18時まで(9時30分開場予定)/昼食時間あり
※途中参加、途中退室できますが、ワークショップは通しの内容です。

●場所
〒125-0052 東京都葛飾区柴又5-33-8
柴又学び交流館、レクリエーションホール
最寄駅:京成線・柴又駅、徒歩9分/北総鉄道・新柴又駅、徒歩6分

IMG_1327.jpg

●定員
ワークショップ:30人
見学のみ:30人
※定員は厳密ではありません。満員になり次第締切。
 関係者ですでに半分ほど埋まっています。ご注意ください。

●参加費
(前払い)
・ワークショップ参加:6千円
・見学のみ:3千円
・練習用手作り木製メッサー:4千円(事前申込)
 ※木製メッサーのレンタルはありません。市販のメッサーや自前メッサーでも参加できますが、メッサーの構造が必須です。片手剣やサーベルでは参加できません。

↓練習用手作り木製メッサー(サンプル)
IMG_0883.jpg 

●申込締切日
8月18日(日)23時59分まで
※先着順で満員になり次第締切となります。当日飛び込み参加不可。

●申込
参加希望の方は下記の内容を添えてコメント欄から申込ください。追って申込確認メールと詳細を返信します。申込登録のない方は参加できません。匿名参加はできません。最下段にコメント欄が見当たらない場合は、ページ最上段の赤文字のタイトルをクリックしてから最下段へ行くとコメント記入欄が現れます。
・名前(ふりがな):
・住所:
・電話番号:
・返信用メルアド:
・参加希望枠(ワークショップ/見学のみ):
・メッサーの購入希望(あり/なし):
 ※コメント欄が面倒な方は、TwiPlaからのツイッターDMからでも申込できます。
/Twitter(TwiPla)twipla.jp/events/395337

●キャンセルについて
参加費お支払い後のキャンセルはキャンセル料50%がかかります。8月12日以降はキャンセルできません。災害、悪天候、エンツィ氏の病気、飛行機の事故などでイベント中止になった場合は100%返金となります。

ars9enjn6kqtrka9xyezuifh1wh7ry.jpg

インストラクター・プロフィール紹介
20年の歴史を誇るウィーンの歴史的西洋剣術グループ『Dreynschlag』のシニア・メンバーであるマルティン・エンツィはボクシングなどの格闘技を経て、2001年に西洋伝統武術(HEMA)の枠でロングソード、レスリング、ダガーを学び始める。
2003年以降、主なメッサー教本として知られるレッキューヒナーによる15世紀の『メッサー武術』が初めて現代表記に改められる最中、丁寧に解説される技に魅力を感じメッサーの旅に出る。2005年から、ロングソードとメッサーのインストラクターとして活動開始。
リーヒテナウワー流のロングソード並びにマイヤー式の農民武器の研学を続けながら、レッキューヒナー流のメッサーに集中してきたが、タルホーファー、ワラシタイーン、パウエルンファイントなど、メッサーに少しだけ触れるほかの中世武術所も取り入れるようにする。
武術としてのHEMAと別に、映画・舞台俳優やスタントマンの指導、映画のファイト・コーディネーターなどとしても活躍を続ける。

Martin-Enzi-3.jpg 


◆『柴又学び交流館』交通案内

●公共交通
京成柴又駅、徒歩13分/北総鉄道、新柴又駅、徒歩6分
京成バス、小岩〜金町「柴又小学校」下車 徒歩5分
●地図
/京成線、柴又駅から
 https://bit.ly/30eFJdp
/北総鉄道、新柴又駅から
 https://bit.ly/2NxR7Qq
●駐車場
『柴又学び交流館』には駐車場はありません。近くのコインパーキングを利用ください。
/最寄の駐車場:リパーク柴又5丁目第2(柴又5丁目6−8)12台分、徒歩6分
/最寄の駐車場:トーヨーパーク(柴又4丁目10−4)6台分、徒歩8分
●施設
広い屋内運動場、更衣室、トイレ、シャワールーム、あり

◆参加に必要な道具
 運動に適した服装、屋内運動靴、手袋、運動後の着替え、飲料

◆事故について
 会場での事故については責任を負うことができません。剣に不慣れな方は安全のためフェンシングマスク、または顔を守るサバゲー用フェイスガード、ゴーグルなどを着用することをお勧めします。念のため健康保険証の携帯をお願いします。





※文章画像の無断転載厳禁
スポンサーサイト



.13 2019 展覧会・イベント comment0 trackback0

『西洋甲冑見学勉強会』を開催します♪

西洋甲冑師・三浦権利さんの工房で西洋甲冑を見学しながら勉強するミニイベントを開催します。三浦さんのご好意により場所をお借りできましたので、イベント参加者を募集いたします。甲冑、歴史、刀剣、剣術、武術、コミック、イラスト、ゲーム、コスプレ、どんな分野の素人玄人どなたでも参加できます。

下記内容を確認ののち、こちらまで非表示でコメントを送ってください。
先着順になりますので、満員になりましたら締め切りとなります。満員以上になった場合は、次回の勉強会を準備しますので、次の機会をお待ちください。

定員になりましたので申込締切となります。満員以降の申込の方は次回を準備しますのでお待ちください。次回は申込者優先で受付いたします。。

TWgF0JOhG_LVNf01558286484_1558286571.jpg

●表題:『西洋甲冑見学勉強会.2019.6.23』

●日時:6月23日(日)13時00分頃〜15時30分程度

●開催場所:東京都江東区亀戸4丁目(三浦宅)

●参加人数:5〜6名

●参加条件:20歳以上

●参加費:4千円(当日払い)

●申込締切日:6月20日(23:59分まで)

●写真撮影オッケ(商用利用不可)。三脚やビデオカメラ不可。飲み物オッケ。食事禁止。できれば書籍『西洋甲冑入門』を持参ください。

注意
展示物には絶対に触らないでください。申込後のキャンセルはできません。トイレは事前に駅でトイレを済ませてください。主催者の病気や事故、大地震や電車が止まるほどの台風などは中止になります。当日の中止は、TwiPlaで表示されます。

申し込み
お申し込みの方はコメント欄から「名前」「住所」「電話番号」を送ってください。詳細は追って返信いたします。匿名申込や、当日飛び込み参加は出来ませんのでご注意ください。
不明な点はコメント欄からご連絡ください。





※文章画像の無断転載厳禁

.21 2019 展覧会・イベント comment0 trackback0

『新春・西洋剣ふってみよう会』&『剣術教室説明会』やるよ♪

 以前好評だった『西洋剣ふってみよう会』またやります!ようやく大きな会場が取れたので開催できます。合わせて同時に、4月から始める『ドイツ剣術ロングソード教室説明会』もやります。
ヽ( ´¬`)ノ

 『西洋剣ふってみよう会』は「シンセティックソード(模擬剣)を持って触って体験してみよう!」のミニイベントです。前回同様「難しいことはナシ」で素人大歓迎の気軽なオフ会のような集まりでございます。初心者向けの西洋剣の簡単なお話しとかちょっとします。

 小説、映像、立体、歴史、創作、造形、CG、イラストなどの分野から自由に参加してくださいませ。今回は広いホールなので自由に剣が振れます♪ 前回より剣の種類が増えたので、前回参加された方も是非また遊びに来てね。

87ZsZCjSIlk67Qk1549431492_1549431509.jpg

◆『新春・西洋剣ふってみよう会』 &『剣術教室説明会』

◆日程:3月17日(日)2019年

◆時間:開場、13時00分から

     開始、13時30分〜17時00分まで

 途中参加、途中退席オッケ

◆場所:新小岩 学び交流館 スポーツ室
 東京都 葛飾区 西新小岩 4−33-10
 (GoogleMAPで普通に検索すると裏口行き止まりに案内されるので注意)
 地図:正しいルート検索マップ
 最寄り駅、JR新小岩駅(北口から徒歩約6分)

◆定員:30名ほど(厳密ではありません。広いので入場だけなら50人くらい大丈夫)
 当日飛び込み参加オッケ!

◆参加費:2千円/当日受付払い

◆内容:実物とほぼ同じ大きさのシンセティックソード(模擬剣)を複数準備します。模擬剣へ自由に触れたり振ってみたり、自由に写真撮影することができる体験イベントです。西洋剣の簡単な解説も行います。気軽で簡単な内容なので、他分野、初心者、学生さん、素人も大歓迎です。質問や交流も自由でございます。
 今回は剣術教室ではないので、剣術講習や試合などは行いません。代わりに4月から始める『ドイツ剣術ロングソード教室、2期生募集』の説明を少々行います。

◆参加条件:特別な条件はありません。どなたでも自由に参加できます。周りに迷惑をかけず、主催者の日本語指示に従うことができればどなたでも参加できます。他分野、素人・玄人、どなたでも参加できます。

◆スポーツ室:十分に剣を振ることができる天井の高いホールです。スポーツ室は靴を脱ぎます。靴下のままでも構いませんが、気になる方は上履き、運動靴をご持参ください。スリッパは会場にあります。できれば手袋か軍手をご持参ください。スポーツ室は暖房がありません。今回は3月中旬なので天候によっては会場が寒くなる可能性があります。当日の気温と服装に注意してください。

◆その他:参加者ゼロでもやります。巨大地震などの災害、主催者が事故や病気では中止になります。写真撮影と映像撮影は自由。飲み物は問題ありませんが食事はできません。ゴミの放置厳禁。男女トイレあり。
マイ剣の持ち込み禁止。試合禁止。コスプレ衣装の来場はご遠慮ください。施設の設備を破損した場合は各自で弁償をお願いします。模擬剣が通常利用で破損した場合は弁償の必要はありません(ただし故意に無理やり壊したら弁償よ)。参加者が多い場合は剣の長時間占有はご遠慮ください。

◆参加方法:事前申し込みはありません。TwiPlaで公開募集をかけていますので、できればそちらで参加表明いただけると助かります。
TwiPla案内はこちら
 途中参加、途中退席オッケ!飛び込み参加オッケ!なんと自由なのでしょう!

◆補足:新小岩学び交流館スポーツ室は、入口が分かりにくいのですが、南面にある階段を上がったところに入口があります。階段手前には自動販売機と公衆電話があります。
早く到着して入口2階ロビーで待機してても問題ありません。施設受付で声をかけられたら「スポーツ室お邪魔します」と挨拶してください。

不明な点などありましたら、主催者までTwitterDMを送ってください。

画像追加:新小岩学び交流館の外観です。入口がわかりにくいですが、画像の階段を上って2階から入ります。
XPTNUtAs19aYkZ11551232506_1551232797.jpg






※文章画像の無断転載厳禁

.06 2019 展覧会・イベント comment1 trackback0

おわりました♪日本甲冑武具研究保存会・9月本部月例研究会

 先日開催された日本甲冑武具研究保存会・9月本部月例研究会『西洋甲冑入門〜歴史的変遷と構造』が無事終わりました。短い時間でしたが有意義な勉強会でした。

公式サイト案内→こちら

 随分前に打診をだけいただき、条件や内容を伺って最終的に決まったのは開催1ヶ月ほど前でした。用事が多くて綿密な準備ができなかったけど、1時間少しで説明できるのはわずかな情報なので、あえて触りの入門の話だけになりました。

 しかしこれだけ簡素にしたにもかかわらずやっぱり時間は足らないので、最後は駆け足になっちゃいました。やっぱり最低でも4時間欲しいし、通しで説明するには100時間くらい欲しいですね。ギリシャローマ時代の古代から、中世〜近世へかけての歴史の中で、プレイト甲冑は200年くらいしか利用されてないのが伝わっただけで十分かと思います。

8V2POlFCf_n1gVb1537166306_1537166430.jpg

 後半は質問タイムだったけど、ほとんどは1600年頃の日本と関わりのある胸当の話や、それに関わる銃の話だった。私は1600年以降の甲冑は興味ないし、銃は専門外なので質問されても表面的なところしか分からないからちょっと困った。銃に興味あるのでしたら、海外の資料に当たるのがオススメですね。銃の研究家はすごいたくさんいるでございます。

 とはいえみなさん大変熱心で日本に関わりのある、日本に大きな影響を与えた西洋甲冑にとても興味あるんだなと感心した。これだけ興味のある人が多いなら、これだけで本が一つ書けるよな、と思った。

IMG_2506_20180926222509065.jpg

 今回はきちんと講演料をいただきました。ありがとうございました。準備の時間がかかるので仕事として考えると割が合わないんだけど、学術講演なのでこの辺は名誉のお仕事として楽しませていただきました。講演料を出してくれるのは大変ありがたいでございます。なんせ全く出ないとことか、交通費しか出ないとか当たり前にありますからね。さすがその点は常識的な日本甲冑武具研究保存会様でございます。

 会場で書籍の販売をしてオッケと言われたので、重い本を持って行きました。思いのほか売れたので、こちらがボーナスみたいになりました。書籍は販売から1年が経つのに、未だにこの本の存在すら知らない人がこんなにいるのかと、これもまたビックリした。世の中情報が多すぎて必要な情報って逆に入手できない時代なのかもね。

cqRIHsVZbt1gQLE1537166176_1537166254 (1)

 今回参加者が多くて緊張したので、もうやりたくないです。人前苦手です(笑)。
 会場に足を運んでくださいました方々にお礼を申し上げます。
 ありがとうございました。





※文章画像の無断転載厳禁

.02 2018 展覧会・イベント comment0 trackback0

日本甲冑武具研究保存会・9月本部月例研究会のお知らせ。勉強会『西洋甲冑入門〜歴史的変遷と構造』

 ひょんなことから、日本甲冑武具研究保存会による、9月本部月例研究会で『西洋甲冑入門〜歴史的変遷と構造』の勉強会が行われることになりました。甲冑研究会では西洋甲冑を取り上げるのが初めての貴重な勉強会だそうです。

 内容は前半と後半に分かれ、西洋甲冑の変遷の概要と、休憩を挟んで質疑応答の二部構成になっています。通常は日本甲冑武具研究保存会会員の方の勉強会ですが、知識の啓蒙として非会員の一般参加も可能だそうですので、西洋甲冑の入門知識を学んでみたい方は、是非とも参加してくださいな。私も行きますよ♪
ヽ(*°ω°)ノ

詳細は公式サイトに出ていますが、下記に概要を伝えしておきます。

Dy4VMJImS8cRlVn1504081221_1504081486.jpg

テーマ『西洋甲冑入門〜歴史的変遷と構造』
講師:奥主博之氏(西洋甲冑武器研究家)

日時:9月16日(日)2018年、午後3時~5時

会場:水稲荷神社 参集室(水稲荷マンション1階) 新宿区西早稲田3-4-1

交通:/東京メトロ 早稲田駅 徒歩9分 西早稲田駅 徒歩12分
   /都電 早稲田駅 徒歩5分 面影橋駅 徒歩6分

会費:会員1,000円、非会員(一般)2,000円

担当:松本・棟方

こんな感じです。
公式サイト→こちら





※文章画像の無断転載厳禁

.01 2018 展覧会・イベント comment0 trackback0

『続・西洋剣をふってみよう会』やるよ♪

 忙しい日が続いてしまっているうちに梅雨の時期になりました。

 レンタルスタジオがなかなか確保できなかったですが、ようやく天井の高い施設の予約が取れたので、改めて『西洋剣ふってみよう会』を開催します。そして同時に『ドイツ剣術ロングソード剣術教室の説明会』もやります。簡単な概要をお伝えしますね。
ヽ( ´¬`)ノ

 『西洋剣ふってみよう会』は「シンセティックソード(模擬剣)を持って触って体験してみよう!」のミニイベントです。前回同様、難しいことはナシで、素人大歓迎の気軽なオフ会のような集まりでございます。初心者でもわかりやすい西洋剣のお話しとかちょっとします。イラスト、小説、映像、立体、歴史、創作などの分野から自由に参加してくださいませませ。今回は広いので自由に剣が振れるでしょう♪

_jiWRyqfRXqFHBd1528946993_1528947107.jpg

◆『続・西洋剣ふってみよう会 & 剣術教室の説明』

◆日程:7月15日(日)2018年

◆時間:13時30分〜17時00分
 途中参加、途中退席オッケ

◆場所:新小岩 学び交流館 スポーツ室
 東京都 葛飾区 西新小岩 4−33-10
  最寄り駅、JR新小岩駅(北口から徒歩6分)
   地図:ここをクリック
   すぐ近くにコンビニあります。スポーツ室の入り方は後述。

◆定員:30名ほど(厳密ではありません)
 当日飛び込み参加オッケ!

◆参加費:2000円/当日受付払い

◆内容:実物とほぼ同じ大きさのシンセティックソード(模擬剣)を多数準備します。模擬剣へ自由に触れたり撮影したり振ってみることができる体験イベントです。西洋剣の歴史や構造などの基本的な解説も行います。簡単な内容なので、他分野、初心者、素人も大歓迎です(基本的に前回と同じ)。質問や交流も自由でございます。
 今回は剣術教室ではありませんので、剣術講習や試合などは行いません。代わりに『ドイツ剣術ロングソード教室』の説明を少々行います。

◆参加条件:特別な条件はありません。どなたでも自由に参加できます。周りに迷惑をかけず、主催者の日本語指示に従うことができればどなたでも参加できます。他分野、素人・玄人、どなたでも参加できます。

◆スポーツ室:剣を振ることができる天井の高い部屋です。スポーツ室は靴を脱ぎます。靴下のままでも構いませんが、気になる方はスリッパ、上履き、運動靴をご持参ください。

◆その他:参加者がゼロでもやります。巨大地震などの災害、主催者が事故や病気では中止になります。写真撮影は自由。マイ剣の持ち込みは禁止。施設の設備を破損した場合は各自実費弁償をお願いします。模擬剣が通常利用で破損した場合は、弁償の必要はありません(故意に無理やり壊したら弁償よ)。

◆参加方法:Twitterアカウントから下記の『ツイプラ』でイベント参加登録をお願いします。
 参加Twipla:ここをクリック
  途中参加、途中退席オッケ!飛び込み参加オッケ!なんと自由なのでしょう!

◆補足:新小岩学び交流館スポーツ室は、信号のある南面の階段から入ります(下記画像)。階段を上がり2階に入って正面に受付があり、そのまま受付左側の通路を奥へ進み、そのまま階段を降りると(1階へ)スポーツ室の入口があります。
早く到着して入口2階ロビーで待機してても問題ありません。
96033_04-01shinko.jpg

 その他、何かあればブログコメント欄から質問してください。非表示設定も選べますので、その時は返信用メールアドレスを添付してくださいませ。コメント欄が見つからない時は、一番上の赤い文字のタイトルをクリックしてから最下段を見てね。





※文章画像の無断転載厳禁

.14 2018 展覧会・イベント comment0 trackback0

無事終了♪5月連休のミニイベント(計4回)

 ゴールデンウィークに企画したミニイベント『西洋甲冑勉強会』と『西洋剣ふってみよう会』(各2回計4回)が無事終わりました。しばらく忙しく遅ればせながらご報告でございます。
(´ ▽`).。

 連休だから参加できた人、できなかった人、いろいろかと思いますが、ひとまずトラブルもなく無事に終えることができました。準備や場所探しで思ったより苦労したけど、ひとまず終わってホッとしました。

 『西洋甲冑勉強会』はまだテスト的な開催だけど、需要があればまたやってみたいかな。しかし参加者一人一人が何を求めて参加してるか私にゃ分からず「こっちが説明したい事」と「参加者が知りたい事」をどうやってすり合わせるかが常に悩まされるのね。
(´~`;)

CxIsOfVnRymWhNV1526743875_1526744172.png

 こちら基準で勝手に説明しても、多分奥深い面白いところは伝わらない。これは今まで経験した事で、どうでもいい笑い話とかで息抜きすると、そこが一番良かったとか感想を聞く。だから話したい事と聞きたい事は、常に大きな乖離があるものだと認識してる。だから一方的な説明形式ではなく、シンプルな疑問への質疑応答形式にした。

 この辺は難しいところだけど、次回やる事があればテーマを決めてやってみるのも面白いかもね。西洋甲冑はテーマや分野が広すぎるので、説明が本当〜に難しい。話題がどんどん際限なくずれてしまう。情報量が多すぎて短時間で説明するのは不可能だけど、だからと言って何もしないと何も進まないから、こんな機会でも開催できたのはありがたいです。

 次回の予定はないけど、希望でもあったらそのうちやるかもです。
(´◔_◔`)
YJcudernlp3Bvdw1526744512_1526744669.png

 さて次は『西洋剣ふってみよう会』です。こちらも問題なく、一応何とか成功した感じです。
ヽ( ´¬`)ノ

 西洋剣ふってみよう会は初めての試みで、荷物が重くて死ぬかと思った(笑)。重いだけなら甲冑と変わらないけど、長物は運びにくいこと極まりない。車で運べればもっと楽なんだけど、レンタカー代や駐車場代が加算されるととんでもない金額になってしまうから車は使えず。どんなイベントを企画してもコストで悩まされるのよね。
(´~`;)

G0DXd1M7QpxweMK1526744398_1526744479.png

 イベントの準備は大変だったけど、最後は多くの方に参加してもらえてよかったです。予想より人が多くて部屋が狭くなってしまったのは予想外の展開だったけど、あれくらいの需要があるなら広い部屋でまたやってみたいなと思った。でも広い部屋にするとまたコストが上がって赤字になる悪循環なんですよね。ほんとマイッチングです。

 今回準備したシンセティックソードだけど、本物の金属剣は持つことができないけど、せめて大きさや長さが実物サイズ。そして重さも可能な限り近いものを触れることができれば、代理経験になると思う。

 触って振ってみて分かるのは、思ったより重くないこと。そして振り回すと思ったより重く感じること。この二つの相反する感覚が剣の面白さだと思うよ。少しでも振ってこの感覚が伝われば企画してよかったと思うですよ。大きな剣は実物よりちょっと軽いので、次回があれば、重量を加算して実物に近い重量にしたいところですね(がしかし運搬がさらにシャレにならん;)。

pdgbz_jZW_3J_Vw1526744721_1526744916.png

 こんな感じで、今回の4回イベントは無事終わりました。参加してくださいました皆さんに感謝いたしますです。参加人数がある程度明確なら、具体的に広い場所なども確保できるので、どちらかのグループがイベントをまとめてくだされば、出張経費はかかるけど出張開催とかもできるので、熱意のある人は声をかけてくださいな。

 重ね重ねになりますが、参加いただいた皆様に感謝いたします。ありがとうございましたですです。
ヽ(;▽;)ノ

2UdvPAxT3yp5wIS1526744944_1526745010.png





※文章画像の無断転載厳禁

.21 2018 展覧会・イベント comment0 trackback0

『西洋剣ふってみよう会』やります♪(五月の連休に2回)

 なんともう一つ!
 2018年5月の連休に『西洋剣ふってみよう会』もやります♪なんと2回も!
ヽ( ´¬`)ノ

 稽古レンタルスタジオを借りたミニイベントで、「シンセティックソード(模擬剣)を持って触って体験してみよう!」な趣旨でございます。難しいことは抜きで、初心者でもわかりやすいような西洋剣のお話しとか少しします。素人大歓迎の気軽なオフ会のような集まりにしたいでございます。イラスト、小説、映像、立体、歴史、創作などの分野から自由に参加して参考にしてくださいませませ。
(^∇^)

 当方で実物に近い重さと長さの模擬剣を数種類持って行きます。レンタルスタジオ内で自由に持って触って体験してくださいませ。もちろん画像撮影オッケでございます。剣を振るにはスペースに限りがあるので順番でやってくださいませませ。

o1t_64gnmo5HbpR1522213600_1522213782.jpg

イベント概要/2回開催します!

★表題
西洋剣ふってみよう会

◆日程、2018年
1回目:4月29日(日)
2回目:5月5日(土)祝日・こどもの日

◆時間
両日:13:30〜16:30(13時から開場) 
 途中参加、途中退席オッケ

◆場所
1回目:スタジオジパング
 千葉県 市川市 新田 5丁目16−12 ザ ヒルズ 市川 B1F
  交通:JR線 市川駅、ショッピングセンター口改札から徒歩4分
   地図:ここをクリック
2回目:ワーサルレンタルスタジオ(Bスタジオ)
 東京都 世田谷区 大原 2-23-15 大原ビル B1
  交通:京王線、代田橋駅、北口から徒歩4分
   地図:ここをクリック

◆定員
20名ほど(厳密ではありません)
 当日飛び込み参加オッケですが、人数が多いと狭くなります。

◆参加費
2000円/当日受付払い
(天井の高いレンタルスタジオはちょっと割高でスイマセン)

◆内容
 実物とほぼ同じ大きさのシンセティックソード(模擬剣)を複数準備します。模擬剣へ自由に触れたり撮影したり振ってみることができる体験イベントです。西洋剣の歴史や構造などの基本的な解説も行います。簡単な内容なので、他分野、初心者、素人も大歓迎です。質問や交流も自由なので、気軽に参加してくださいな。
 今回は剣術教室ではありませんので、剣術講習や試合などは行いません。

◆部屋
 それほど広くありませんが、剣を振ることができるやや天井の高い部屋です。参加者が多くなって部屋が狭くなったらご了承くださいませ。レンタルスタジオは室内なので靴を脱ぎます。スリッパや上履きがあると良いでしょう。

◆参加条件
 特別な条件はありません。どなたでも自由に参加できます。周りに迷惑をかけず、主催者の日本語指示に従うことができればどなたでも参加できます。他分野、素人・玄人どなたでも参加できます。

◆その他
 参加者がゼロでもやります。巨大地震などの災害、主催者が事故や病気では中止になります。写真撮影は自由。マイ剣の持ち込みは禁止。レンタルスタジオの設備を破損した場合は各自実費弁償をお願いします。模擬剣が破損した場合は弁償の必要はありません(故意に破壊したら弁償よ)。

◆参加方法
Twitterアカウントから下記の『ツイプラ』でイベント参加登録をお願いします。
参加表明ナシの飛び込み参加で定員オーバーしたら、ツイプラ参加表明者が優先されます。
「まだ空きがありますか?」などの当日問い合わせには回答できません。外出時は基本的にスマフォとか見てないんです。
 1回目参加➡︎ここをクリック
 2回目参加➡︎ここをクリック

 何かあればブログコメント欄から質問してください。非表示設定も選べますので、その時は返信用メールアドレスを添付してくださいませ。コメント欄が見つからない時は、一番上の赤い文字のタイトルをクリックしてから最下段を見てね。





※文章画像の無断転載厳禁
.30 2018 展覧会・イベント comment0 trackback0

西洋甲冑勉強会やります♪(五月連休に2回)

 2018年5月の連休に、久しぶりに『西洋甲冑勉強会』という名の雑談会やります♪

 前回は平日だったので参加できない人がたくさんいて申し訳なかったでございます。今回は誰でも参加しやすいよう、5月の連休に2回やることにしました。なんと贅沢なのでしょう!
ヽ( ´¬`)ノ

 レンタルルームを借りたミニイベントなのでお遊びですが、「西洋甲冑大好きオフ会」みたいな感じでざっと西洋甲冑の話や、疑問、質問、意見交換ができたらと思います。難しいことはやらないので、興味がある人なら誰でも大歓迎です。気軽に遊びに来てください♪

 主に書籍『西洋甲冑入門』を使って進行しますが、その他の書籍や他社の書籍、画像などを持参してもオッケでございます。イラスト、小説、映像、立体、歴史、創作などの分野から自由に参加してね。
(^∇^)

bYpwhoduy8cHKym1522213815_1522213991.jpg

イベント概要/2回開催します!

★表題
西洋甲冑勉強会&雑談会

◆日程、2018年
1回目:4月28日(土)
2回目:5月3日(木)祝日・憲法記念日

◆時間
両日、14:00頃〜17:00頃(13:30より入室可)
 途中参加、途中退席オッケ

◆場所
レンタルスペース
東京都 新宿区 西新宿 7-18-12 新都心ビル 102号室(入口は1階正面) 
地図:ここをクリック

◆定員
20名ほど(最大30名)
 当日飛び込み参加自由ですが、定員オーバーではイスが不足しますスイマセン。

◆参加費
1000円/当日受付払い

◆内容
 雑談や質問などでまったりやります。基本的に難し解説とかはやりません。質問受ければ相応に説明します。西洋甲冑に興味があれば素人でも大歓迎で、気軽なほんわかオフ会みたいな感じを考えてます。できたら話が共通になるよう『西洋甲冑入門』を持参してもらえると分かりやすいと思います♪せっかくなのでどんどん質問してくださいね。イベントタイトルは堅苦しいですが、すげ〜軽いノリなのでど素人の門外漢の質問もオッケよ。
 1回目と2回目は連続した内容ではありません。興味があれば2回とも参加してくださいまし!

◆部屋
 テーブルとイスあり。トイレあり。80m程近くにコンビニ・ファミマあり。食事と飲み物は各自でご持参ください。菓子を食べながら雑談オッケです。むしろそれくらい気軽にやってね。

◆参加条件
 特別な条件はありません。どなたでも自由に参加できます。周りに迷惑をかけず、主催者の日本語指示に従うことができればどなたでも参加できます。他ジャンル、素人・玄人、どなたでも参加できます。

◆その他
 写真撮影自由。録音録画は個人の所有と視聴ならオッケ。公開用は原則禁止。参加者がゼロでもやります。巨大地震などの災害、主催者が事故や病気などでは中止になります。マイ甲冑パーツを持参してもオッケだし、着用しても良いのです。

◆参加方法
Twitterアカウントから下記の『ツイプラ』で参加登録をお願いします。
参加表明ナシの飛び込み参加で定員オーバーしたら、ツイプラ参加表明者が優先されます。
「まだ空きがありますか?」などの当日問い合わせには回答できません。外出時は基本的にスマフォとか見てないんです。
 1回目参加➡︎ここをクリック
 2回目参加➡︎ここをクリック

 何かあればブログコメント欄から質問してください。非表示設定も選べますので、その時は返信用メールアドレスを添付してくださいませ。コメント欄が見つからない時は、一番上の赤い文字のタイトルをクリックしてから最下段を見てね。





※文章画像の無断転載厳禁
.30 2018 展覧会・イベント comment0 trackback0

ありがとうございました♪『西洋甲冑入門』発売記念・雑談&勉強会

 ちょっと間が空きましたが、『西洋甲冑入門』発売記念・雑談&勉強会が無事に終わりました♪
ヽ( ´¬`)ノ

 今回のミニイベントは即席的なミニイベントで大きなことはできできなかったけど、平日にもかかわらずたくさんの方が参加してくれまして本当にありがとうございました。小さな部屋でしたが一応満員状態で感謝でございます。

 今回のミニイベントは『西洋甲冑入門』の発売記念に伴うもので、ほとんど個人の思い出記念でした。参加された方はほとんど面識のない方ばかりだったけど予想外でありがたかったです。何ぜ普段からほとんど外に出ないし、人とほとんど会わないし話さないし、ネット交流も著しく乏しい。だから人と交流することは貴重と思うのでした。

 土日ならもっとたくさんの人が参加できたと思うけど、都内の土日は割高なので難しいですよね。今回は平日で参加できなかった人も多かったようなので、考え方によっては土日に定期的にミニイベントが開けたらいいな〜と思うことができました。

IMG_4096.jpg

 今回は書籍があったのでとても簡単に話ができ楽しかった。以前やったときは何もないので説明が難しくて難儀してた。話のつど写真を探したりするのは効率が悪いし、かといって前準備で画像を集めておくと、その準備作業で何日も時間を取られるのでそんな暇もない。手っ取り早く概要だけなら入門書はすげー便利だと使ってみてわかった。
 
 自分のなかでは知識を蓄える一方だったけど、外に吐き出す機会は滅多にない。そしていざ話をしようとしても人様の知識水準がわからないのと、人それぞれに知識水準がバラバラでまったく話が通じないこと。これでは説明ができぬ!と思ったのがずいぶん昔。入門書があれば基本の『ものさし』の準備ができたので、これがあると話が簡単!

 今回は時間が少なく、また平日で参加時間が短くて後半に参加してくださいました皆様には本当に感謝いたします。出版社サイドも顧客の興味や意見が参考になったとのことで今後の運営や企画に反映させていきたいそうです。繰り返しになりますが、参加されました皆様ありがとうございました。
(^∇^)


そうそう、『西洋甲冑入門』は著者購入でまだ手元に在庫があります(入荷した!)。希望の方はこちらまで気軽にご連絡ください。いくら売ってもまったく儲かりませんが、少しでも赤字を減らして次の企画に運びたいと考えています。
ブログ通販はこちら→ここをクリック





※文章画像の無断転載厳禁

.09 2017 展覧会・イベント comment0 trackback0
 HOME 

プロフィール

マクシミリアン1世

Author:マクシミリアン1世